ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

登山andレミングスTAS

あきやま!(取立山編)

2014/12/13 07:05 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2014年11月5日、地元の取立山(1307m)に登ってきました。
場所は石川県と福井県にまたがる山。
真冬に2回ほど登ったことがあるんだが今回は無雪期。
ちなみに冬山登山の様子は過去にうpしたことがあります。






ちとマニアックな山なんで、地図を置いときますよ。

登山口(9:41)→大滝(10:00)→こつぶり山(11:04)→取立山(11:30-12:29)→登山口(13:23)




「東山いこいの森」から舗装された林道を走り登山口へ。
…林道途中で協力金500円取られるのは想定外だった。
まぁいい、出発です。
ちなみに真冬はここまで車で入れません。国道157からの登山となります。




周回することが可能です。
左の大滝を経由して取立山に登り、ここに戻ってきましょう。




登山口より20分ほどで大滝に到着です。
落差は30mほど…、なんだけど大滝と言うわりには小じんまりとしてます。




先は滝の右側を登るんだが水が流れており、滑りやすく注意です。




紅葉は終わりかけだな。
緩やかな登りが続きます。




こつぶり山を正面しての登り。
見た目は近そうだったんだが、標高差140mほどあって意外と遠かった。




大滝より1時間ちょっとで「こつぶり山」に到着。
正面に雪を頂いた白山が大きいです。




取立山へ向かう途中に取立山避難小屋があります。
中を覗いてみたが綺麗でした。




取立山へ向かうと途中にミズバショウ群生地があります。
シーズンは混むようです。
今は秋なんで見る影もなく取立山への最後の登りです。




こつぶり山より25分、登山口より1時間50分で取立山登頂です。
白山の展望が素晴らしい。
私は白山を展望するならこの山だと思ってる。




2013年3月6日、厳冬期の様子も紹介しておきますね。
この取立山の標高は1300mほどと低いが、雪が5-10mほど積もります。
標柱は当然、周りの木々までも雪に埋もれる深さ。
そんな厳しそうな山なんですが、厳冬期も人が多い山であり(関西から来られる方も多いです)登りやすい。
って油断してると、10年前に大学生の遭難事案があるので注意が必要です。




取立山で眺望を楽しみつつ昼飯です。1時間ほど休んで出発。
少し進んで三角点がありました。




下山はゆるやかな登山道。
途中からは林道のように広い道をジグザグ下ります。
1時間ほどで登山口到着となりました。

厳冬期しか登ったことがなかったんだが、無雪期も素晴らしかったです。
取立山は私のお気に入りです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事