ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

登山andレミングスTAS

あきやま!(白神岳編)

2014/10/05 07:01 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2014年9月26日、東北二百名山シリーズ1。
青森県の白神岳に登ってきました。
そういえば白神山地は世界遺産でしたね、…微妙な世界遺産の1つのような気がするが。
一番日本で微妙なのは石見銀山ですがね。うん、あれは微妙を越えて酷い。




黒崎側の白神岳登山口を出発。
行程が長いために朝6時と早いです。
はじめは綺麗なトイレの裏を登り舗装路を歩きます。




10分もかからず林道終点に到着。
ウォーミングアップも終了、ここから山道となります。
頂上までは6.5kmの道のりです。すんごく長いです。




登山口より30分、猿の集団を見つつ二股分岐に到着です。(最近、猿をよく見るなぁ…)
予定では右の二股コースを登る予定でしたが崩壊のため通行禁止。
左のマテ山コースのピストンに変更です。




白神山地といえばブナ。
標高が低いので紅葉はまだ早かったです。




整備されていて歩きやすい登山道、…登りはきついけど。
分岐より1時間15分でマテ山分岐に到着です。
ブナ林のなだらかな道を頂上へと進みます。




緩やかな登山道も終わり最後の急登へ!
標高が上がりブナも少しは黄色く色づいてきた。




…って、ブナの樹林帯を抜けてしまいました。
白神岳ってブナが深い樹林の山のイメージだったんで予想外。
山頂部は笹と草原なんですね。




振り返れば日本海。
そういえば海が近い山に登るのは久しぶりでした。




十二湖からの縦走路とあたる大峰分岐を過ぎました。
稜線はゆるやかで、笹と草の展望のある道。
正面には避難小屋…、ではなくトイレです。避難小屋より大きいトイレです。




マテ山分岐より1時間40分、駐車場より3時間30分で白神岳に登頂です。
うん、登りごたえのある山でした。




右奥には岩木山です。昨年の10月に神社から雪道を登ったのを思い出してたわ。
正面の小屋が避難小屋、左の立派な小屋がトイレです。
うん、確かにトイレは重要。




八甲田山は…雲の中でした。
紅葉は色づき始めで最高潮は1週間ほど先だろうか。




そんな素晴らしい白神岳でした。ここまでの行程が長いけどね。
いやぁ、「微妙」とか言ってすんませんでしたー!

下りは2時間40分、最近は下り足が強く早い下山となりました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事