ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

登山andレミングスTAS

アルプス!(針ノ木岳編・後編)

2014/09/07 08:25 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2014年9月3-4日。
針ノ木岳に登ってきました。
針ノ木小屋に宿泊する1泊2日の行程です。




針ノ木小屋の夕食。
メンチカツが美味しかった。鯖の味噌煮がでかい。煮物の味は薄すぎ…。
そんな感じの夕食でした。




寝床はこんな感じ。
宿泊者は35人ほどで、この部屋では12人ほどだったかな。
広いスペースで快適…ではありませんでした。
大イビキ様が2名入られていて、それはもう…。次から耳栓持ってこよう…。




あんまり寝た感じは無かったな…。
朝食はこんな感じです。うん、豆が多かった。
で、不安だった今日の天気なんですが…。




やっちゃった感のあるガスです。
予想より風は弱かったんでそれは良しなんだがね。
まぁ、針ノ木岳へ登っときましょう。




ガスの中にも陽が差している。
もしかしたら一発逆転の展望があるかもしれない。


 
 

左上:イワギキョウ           右上:ウメバチソウ
左下:ウサギギク            右下:ミネウスユキソウ

高山植物も咲く針ノ木岳への登山道を進みます。




まぁ、ほぼガスでした。
針ノ木岳山頂もどこかいまいちわからないまま登っていきます。




針の木小屋から50分、針ノ木岳に登頂です。
あぁ…、真っ白だよ。




おっ!?




登頂から数分後、ガスの合間から展望ができはじまました。
正面奥には多分、野口五郎岳。




さらに下方には黒部湖。
そして頂上部は見えないが剱岳が確認できました。
まったく展望を期待していなかったので予想外。
今日の条件でこれだけ見えれば満足です。




針の木小屋へと下山です。
蓮華岳も予定していたのだが、ちょうど下山してた人と話します。
「真っ白でした」とのこと。うん、蓮華岳は次の機会にしようか。
今日は時間が遅くなればなるほど天気が悪くなるので下ることにしました。




最後に針ノ木峠からの展望。
右端には爺ヶ岳、正面やや左の雲がかかる山は鹿島槍ヶ岳。
比較的手軽な山だし、いずれまたリベンジに登り直そうかね。




下りは雪渓で軽アイゼンを使用しました。
無くても行けそうだったが…、いや違うね。
せっかく持ってきてるんだから、安全確実のために使いましょう。

扇沢に下る頃にはポツポツと雨が降り出してきました。
蓮華岳に寄らずに正解です。
1時間後、大町では「雨」と感じる降りになっていました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事