ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

登山andレミングスTAS

なつやま!(会津駒ヶ岳編)

2014/08/07 07:38 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2014年8月5日。
会津駒ヶ岳に登ってきました。
昨年登ったんだけど、展望がわるかったのでリベンジです。




会津駒の登山口といえば、この階段ですよね。
昨年よりマシだが、相変わらずオロロ(ブヨ・ブト)が多いです。
檜枝岐村ってこのアブがいなければ、いい村なんですがね…。




樹林帯はさっくりカット。
昨年はガスだった湿地帯。こんなに風景の素晴らしい場所だったのか…。




遠くを見れば富士山まで展望できました。
…会津駒ヶ岳、ここまで頑張る子とは思っていなかったや…。
快調に2時間半で駒の小屋に到着です。




天は快晴、青い駒の池。
会津駒ヶ岳が映えます。




そして、私が高山植物で一番大好きな"ハクサンコザクラ"。
うむうむ、かわいいでござる。




会津駒ヶ岳に登頂!
って、展望もあまりないので興味はない。
今日は快晴だ。中門岳まで歩いてこうか。




ガスが無いと、こんな素晴らしい稜線なんだ…。
左側には平ヶ岳に中ノ岳、越後駒ケ岳が堂々と横たわっていました。




ワタスゲを見ながら快適な稜線、木道をのんびり歩きます。
下界は30℃から35℃を超える気温。ここは涼しい。




天上のお散歩、周りはお花畑にお池。
ここは天国かもしらんね。
今日は登山開始が5時半と早く、ガスる前に得られた風景です。
駒の小屋に泊まり、朝早く中門岳へのお散歩を楽しむの有りだと思います。


 
 

左上:ハクサンチドリ          右上:ミヤマキンポウゲ
左下:チングルマ            右下:モウセンゴケ

"モウセンゴケ"も小さいな白い花を咲かせます。
こいつは食虫植物、トンボが捕まっていて「考えるのをやめた」状態になってました。




そうして中門岳に登頂です。
いや?「この地帯を云う」という注釈が書かれています。
頂上がよくわからない中門岳です。




もう少し進んで木道が周回して行き止まりとなります。
ワタスゲがとても印象的でした。
少し脇に避けられるところがあったので、そこで昼飯です。

予想以上に素晴らしい会津駒ヶ岳でした。
この稜線は花の時期かつ好天時に、ぜひオススメしたい山です。
…標高低い場所でのアブ対策はしておいてね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事