ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

登山andレミングスTAS

なつやま!(にゅう編)

2014/07/24 07:00 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2014年7月23日。
名前で出落ち感がある"にゅう"に登ってきました。
看板には"にぅ"とも"乳"とも"ニュウ"とも"にゆう"とも"にう"とも"ニュー"とも、
数多くあってどれが正しいかよくわからない山です。




場所は八ヶ岳ですよ。
麦草峠の駐車場に車を停めて出発です。
朝の5時半に着きましたが、かなりの車が停まっていました。




白駒の池へと進みます。
そういえば、こちらに来るのは初めてです。
それなりに大きな池でした。




にゅうは「ちち」なんですね。
うむ、安達太良山の乳首を思い出します。
というか、ここを登った理由が「名前がおもしろいから」です。




整備されているが整頓はされていない木道を進みます。
「にゅう」看板も色々とあり整頓されてないので、らしいといえばらしいです。




「にゅうの森」。
私は理想郷だと感じました。
急登もなくゆるやかな登りが続きます。




そうして「にゅう」に登頂です。
駐車場から1時間50分、お手軽登山です。
で、頂上に「にゅう」看板が無く三角点のみ。何が正しいのかわからない始末です。
(ちなみに調べてみたが基準点名は「乳岩」となっていました)




展望は素晴らしく、北八ヶ岳では珍しく富士山を展望できます。
他にも北アルプスの槍ヶ岳に穂高岳、浅間山、金峰山など展望できました。
この日は少し霞んでいて見にくかったが…




往復ではもったいないので、
中山峠方面から中山、高見石、丸山と周回して麦草峠に戻りました。




しかし、北八ヶ岳は苔が美しい。
特に丸山への登りが素晴らしかったです。




最後の1枚は高見石から「にゅう」を展望。
中央の突起した頂上が「にゅう」です。
…なるほどね、…ちっぱいね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事