登山andレミングスTAS

ざんせつ!(御在所岳編)

2014/04/14 07:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2014年4月7日。
今シーズンも始まり、御在所岳に登ってきました。
中コースから裏道への周回コースを行きます。




鈴鹿スカイラインって4月1日に開放じゃなかったっけ?
通行止め解除はこの日、7日の正午からでした。
仕方なくゲート前のスペースに車を停めて出発です。




ゲートより30分ほどで中登山口に到着。
ロープウェイ側の車道から駐車場に車を停められた模様。
裏道で下山だし、まあいっか。






上:背負われ石 下:地蔵岩
岩場を登っていきます。
地蔵岩は見事なバランスで乗っかかったものです。




先日の寒気で降雪があり雪道となりました。
岩場で一部凍結していて、危ない場所もありました。
この時期はお守りとして軽アイゼンを持っておきましょう。




中登山口から2時間で登りきりました。
展望所の富士見岩、富士山まで見通せるとのことです。
4月だと霞んでいて、まず見えないのですがね。




後は舗装路から階段を上がり御在所岳に登頂です。
通行止めゲートから3時間かかりました。
広々とした山頂、春の陽気でのんびり昼食です。




下山は裏道を行きます。
雪の下りは滑りやすいので注意ですよ。




国見峠からガレ沢に沿って下るようになります。
途中に藤内壁というクライミングで有名な場所もありました。




裏道に入って1時間少しで藤内小屋に到着です。
そばにはモンベルハウスもあります。




後は数カ所の木橋を渡って、小屋から30分で国道に出ました。

中登山道の岩場に広々とした頂上、裏道のガレ沢と変化の多い御在所岳でした。

コメント

(・x・)
No.1 (2014/04/14 08:27)
おおっ・・・!

僕は2月くらいに上りました!
雪道楽しかったですw
ま横 (著者)
No.2 (2014/04/14 21:14)
コメントありがとうございます。
2月だと雪も多く大変だと思います、…お疲れ様です。

しかし、雪があるとテンション上がりますよね。
雪山は普段と違うところにいる雰囲気が大好きです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事