ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

登山andレミングスTAS

日本百名山登覇!(高妻山編・後半)

2013/11/13 07:03 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2013年11月2日。
六弥勒からの続きです。




正面に高妻山、まだまだ遠い。
この先、小ピークを次々と越えていく。
登り下りがあり厳しい登山道が続きます。




六弥勒から登降を繰り返し45分、九勢至に到着。
高妻山への最後の登りとなります。




笹の生い茂る中を登る。
登りもどんどん急斜面となり、
雪が凍ったところもあって厳しい登りでした。




登りきって十阿弥陀。
頂上は目と鼻の先、ついに終わるか…




百座目、高妻山登頂!
いやぁ、最後に厳しいところを残していました。
登山開始より4時間20分もかかっています。




文句なしの大展望!
北アルプス北部の山々。




今日も槍ヶ岳をくっきりと見えました。




頸城三山。




飯縄山方向。
浅間山は見えてなく湯の丸山か籠ノ登山あたりかな。

途中に富士山をはじめ八ヶ岳や南アルプスも見えていたのだが、
登頂時には霞んで見えませんでした。




百名山達成、勝利の必需品である。
うむ、美味い。




下山は六弥勒より弥勒新道へ。


 

左は黒姫山、右は飯縄山。
はじめは展望の良い登山道なんだが、急斜面な上に竹や泥の滑りやすい。
さらに下ると落ち葉が深く、見えない木の根で滑りまくりです。

3時間ほどで下山。
朝の6時40分出発、下山が3時と厳しい登山でした。

次は百名山の感想でも書いとこうかな。

コメント

三歩
No.1 (2013/11/13 10:24)
お疲れ様でした!!
ま横 (著者)
No.2 (2013/11/13 21:53)
コメントありがとうございます!
三歩さんには昔からお世話になってます。

百名山は目標の節目。
初めて作ってきた動画も「完結」となりそうです。

まだまだ色々と登っていくつもりだがね♪
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事