登山andレミングスTAS

ゆきやま!(八幡平編)

2013/10/22 07:10 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2013年10月18日。
秋田県と岩手県境にある八幡平に登ってきました。
本来なら頂上駐車場から往復1時間の楽勝行程なんだが…




雪のため通行止め…。
秋田県側、後生掛温泉の先にある通行止めゲート前より登ります。
ちなみにこの道は険道じゃないよ!何も悪くないよ!






登り始めてすぐに雪が見えだします。
この苔の生えた木道が滑りやすくて怖かった。傾斜もあるしね。
登山道も岩がゴロゴロ、ぬかるみや凍っており登りにくかったです。







コースタイム50分のところを1時間15分かけて田代沼に到着。
慎重に歩いてきたのでオーバーは仕方がない。
池は凍り、樹氷ができていて美しい。






ここから頂上まではとても緩やかな登り。八幡"平"の名前通りです。
樹氷の中を気分よく進みます。




田代沼から40分で八幡平頂上に到着です。
そういえば、ここが私の百名山1座目なんです。
いや、あの頃は初々しかったなぁ。

展望台があるのだが片付けられていました。
周りは樹林で展望がないので源太森まで進みます。




八幡沼を望む。
周りに樹氷が広がり素晴らしい。
アイスモンスターに育つ2月頃に行ってみたいんだが、遠いんだよな。
中央やや左にある小高いところが源太森です。




避難小屋である凌雲荘の先からは踏跡無し。
誰も歩いていない、新しいところを踏むのは最高!




のんびり撮影しながら八幡平頂上より35分、源太森に到着です。
ここでは360度の展望が広がります。




樹氷の向こう側に岩手山。
(指入っちゃったが…)






紅葉を求めて来ていたのだが、予想外の絶景で大満足です。

この日は姫神山あたりも考えててんだが、
通行止めのため予想外に時間がかかっちゃいました。

仕方ない、今回の目標のもう1つ岩木山に移動しましょうか。
あっちは車とリフトで往復1時間もかからないし、余裕だね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事