登山andレミングスTAS

なつやま!(平ヶ岳編・2日目)

2013/08/20 07:15 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 日本百名山に登ってみた

2013年8月8-9日。
2日目の様子、91座目平ヶ岳を登ります。




2日目の朝。
夜は風が強くテントがバタバタ音をたてていました。
少し雨も降ったのか、周りはしっとりしています。

朝飯の前に、運動がてら平ヶ岳へ登りましょう。




歩いてる途中に朝日が顔を出してきました。




そうして平ヶ岳に登頂。
小径の小さなスペースに三角点と標柱がありました。




さらに先に最高点があるようなので進むが、ガスが…




木道最終点で「この先通行止」。
名前の通り平すぎて、いまいち最高点がわかりません。


 
 
 

左上:タテヤマリンドウ       右上:イワショウブ
左中:キンコウカ          右中:イワイチョウ
左下:コイワカガミ         右下:コバイケイソウ

他には「ショウジョウバカマ」、「ワタスゲ」、「ゴゼンタチバナ」ぐらい。
思ったより花の種類は少なかったです。




まあ、もわっさもわっさと"コバイケイソウ"がすごかったんで良しとしましょう。




朝飯を食べて荷物を整頓、テントを片付けて下山となりました。




5時間かけて下山となりました。
やはり最後の急坂標高差800mが暑くて疲れたー。

感想だが、このルートは二度と歩きたくないと感じました。
特徴のない長い登山道。ただの苦痛かと。百名山を消化するだけの山かと。
"くやしい"けど目指すなら皇太子道をオススメしたい。
あぁ、あの林道を我が物にする民宿群に泊まってお金を落とすのが"くやしい"のだが…
(苗場から尾瀬に行く時に銀山平に泊まろうかと考えたが、手前の大湯温泉に泊まっときました)

しかしまあ、姫池でのテント&夕焼けの風景は"すばらしい"の一言でした。
体力自慢の方にはオススメです。

檜枝岐村の民宿に移動。
翌日は会津駒ヶ岳へ登ります。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事