登山andレミングスTAS

長野県・志賀山登山の補足

2020/04/30 06:45 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 志賀やm



1分という動画なので、山の補足をしておきましょう。


1.日時とコース
登頂日:2019/07/10
前山リフト乗車8:59→前山リフト降車9:06→分岐9:27→志賀山10:38-10:48→裏志賀山11:24→四十八池湿原11:45-12:15→前山リフト12:49

 前山リフトを利用、
 乗らなくても20分で山上に着けます。

 分岐より志賀山の登山道へ入り、
 急登をこなして登頂へ。

 裏志賀山に立ち寄り
 四十八池湿原で花を楽しんでから
 帰路に入るのんびりな山歩きです。


尚、コースタイムなどは各自調べるようお願いします。


2.山の紹介


 志賀山(しがやま)。
 長野県、志賀高原にある標高2036mの山です。
 
 スキー場群で有名な場所ですが、
 夏も岩菅山、笠ヶ岳、横手山など、
 魅力ある山が多いです。

 草津白根山は火山活動中であり、
 情報を調べるよう注意が必要です。


3.登山道の様子

 

前山リフトを利用しました。片道400円、往復600円となります。
歩いても登り20分、下り15分なので時間と相談しましょう。
乗車中振り返れば、笠ヶ岳が見えています。




リフトを降りて、少し進んだところにある渋池です。
見えている雲が微妙にかかっている山は横手山です。
標高は2307m、日本のスキー場では最も標高の高い場所となります。


 

←アカモノ  ゴゼンタチバナ→
林野に咲く高山植物も見られます。


 

分岐より急登を経て志賀山に登頂。
"志賀 三等三角点"、標高は2036mだけどお手軽だよ。
山頂に方向盤があるけど、木々が深く展望はありません。




頂上から裏志賀山への鞍部ですが、池が見えています。
高い場所にも水たまりができており、おもしろい地形です。




志賀山神社の祠です。
志賀山(2036m)より高い、裏志賀山(2037m)にあります。
この場所からの展望もいまいち…。




その裏志賀山の途中に展望です。
見えている池は大沼池、すんごい青い色になる池で人気らしいですよ。
…まぁ、登ったのは梅雨時期なんでガスってるのは仕方ないです。




下って四十八池湿原に出てきました。
ちょっと湿原になっています。


 

←ミズバショウ ヒオウギアヤメ→

 

←ハクサンチドリ ワタスゲ→

湿原の花も当然多いです。
この日も小学生集団にご老年の団体さんと訪れる人は多かったです。

志賀高原もお手軽に高山を楽しめるのでおすすめの場所ですよ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事