登山andレミングスTAS

奥能登・猿山登山の補足

2020/04/21 07:10 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 猿山



1分という動画なので、山の補足をしておきましょう。


1.日時とコース
登頂日:2013/04/05(※2020年うpより7年前です)
娑婆捨峠10:44→猿山岬灯台10:54→欣求峠11:12→猿山11:20→娑婆捨峠11:34


 娑婆捨(しゃばすて)峠より、
 反時計回りでの周回としました。

 尚、雪割草シーズンでは
 協力金300円が必要となっています。

 お手軽に散策でき、
 また春を感じるにはいいトレッキングです。


尚、コースタイムなどは各自調べるようお願いします。


2.山の紹介

 猿山(さるやま)。
 石川県、輪島市にある山です。
 標高は332m。

 雪割草の群生地であり、
 例年は3月中旬から4月上旬が見頃です。

 花を目当てに
 遠方から訪れる方も多い山です。



3.登山道の様子

もう一度確認しますが2013年のデータです。



娑婆捨峠よりしばらくで分岐です。
右の舗装路は猿山岬灯台へ、左の登山道は猿山への山道となります。
反時計回りで歩くので右の舗装路、灯台方面へ進みます。


 

左はスイセン、右はタチツボスミレ。
スイセンは植えたのかな、春早い花が咲いています。




10分ほど散策すれば猿山岬灯台に到着です。
設置は大正9年と古い灯台です。
…まぁ、奥能登だと禄剛埼灯台の方が有名かな。


 

まずは「キクザキイチゲ」。
白色から青紫色の春に咲く花です。


 

そしてメインの「雪割草」です。
ここ猿山は雪割草の群生地となっています。
「雪割草」は、"スハマソウ"・"ミスミソウ"・"オオミスミソウ"の総称ですが…
左は"スハマソウ"、葉っぱが丸いです。
右は"ミスミソウ"、葉っぱの先端が尖っています。
…らしいのですが、正直混在してて確実な同定は難しいです。




まぁ、きれいやし、春やしいいんじゃないかな。


 

のんびり春を楽しんで猿山に登頂です。
「猿山 三等三角点」がありました。

春先に能登に訪れたとき、ぜひ散策していただきたい場所です。
そんな春を感じる猿山でした。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事