登山andレミングスTAS

山口県・馬糞ヶ岳登山の補足

2020/04/05 06:42 投稿

  • タグ:
  • 登山
  • 馬糞ヶ岳



1分という動画なので、山の補足をしておきましょう。


1.日時とコース
登頂日:2011/05/20(※2020年うpより9年前です)
秘密尾登山口11:15→礼ヶ峠11:31→馬糞ヶ岳12:26-12:58→礼ヶ峠13:35→秘密尾登山口13:45
注意:現在は秘密尾コースの整備はされていないようです。

  

左は2011年に登った秘密尾からのコースです。
9年前は整備されており登れたのですが、現在は"藪こぎ"という情報があります。

右は現在一般的に登られているコースです。
五万堂渓谷からは赤滝を見られるのが特徴、階段が長いっぽい。
長野山は車で登れるようで標高差は小さくなります。

尚、コースタイムなどは各自調べるようお願いします。


2.山の紹介


 馬糞ヶ岳(ばふんがたけ)。
 山口県、周南市と岩国市にまたがる山です。
 標高は985m。

 山の名前の由来は、
 「山の形が馬糞に似ているから」と言われる
 なんとも悲しい理由です。
 




そんなに馬糞かな?


3.登山道の様子

もう一度確認しますが2011年のデータです。
現在は整備されていない模様です。

 秘密尾登山口、車は路肩に駐車です。
 この先は道路が終わるため問題ないでしょう。

 「秘密尾」という集落があります。
 この周辺の山奥によくある話ですが、
 「平家の落人」の地であるということで、
 このような名前となっているようです。
 尚、北には「平家ヶ岳」という
 やはりそれらしい山もあります。


  

礼ヶ峠にある標柱。
弘化三年は1847年、170年以上前のものとなります。
方向は読みにくいのですが、別の面には「左 ひろせ 右 すま」とありました。
現在でもその地名は存在しており、古くから道があったことがわかります。




ちょっと私が懐かしくなる写真でした。
このリュックはおニューです。
これから7年間、日帰り用として活躍することになります。




 1時間11分で馬糞ヶ岳に登頂です。
 私がコースタイムを考えるならば、
 1時間20分が一般的だと思います。 

 山頂看板の傍らには、
 「馬糞ヶ岳 一等三角点」があります。





申し訳ないが、大分昔のことなんで方向がわからない。
登ってきた方向から割り出すと南から南東方向だと思います。
奥にあるのは、おそらく「物見ヶ岳」かな?


以上、名前に惹かれて登った馬糞ヶ岳でした。
登山する際は最新の情報を調べることをお願いします。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事