登山andレミングスTAS

レミングスTricky10-解説

2019/04/06 14:52 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

~Tricky Level 10 There's a lot of them about~



Tricky10 出現100匹・救出94%=94匹
命令は全て20。

Record:686q


今回は解説よりも、画面移動で見えにくかった作業の補足となる。


1.左側のゾーン

 
 最初の岩山はハングしており、
 クライマーでは登ることができません。
 このためエレベーターを使用して先行させている。



 
 
 スタート地点のかさ上げは5qの軽減。
 階段2つで延ばした。




2.右側のゾーン


 こちら側はクライマーで登らせる。
 
 右側は切り返しにブロッカーが必須となるため、
 1匹少なくなることを考る必要がある。

 スタート地点のかさ上げは9qの軽減。
 階段を5つ使用した。

 中盤で下側のブロッカーを開放し
 上側に置きかえるなど、
 作業数では右側の方が多くなった。



ゴールに対し左側は299ドット、右側は290ドットと右が近いものの
右側の出現は左側より4q遅い上に、1匹をブロッカーで使い8qの損が発生。
合計12qの遅延を加算すると左側のほうが3q早いという結果になり、
右側の段差上げ重視した作業となっている。

中央部は動画内で比較的見えるようにした…と、思うので割愛する。


更新可能性ですが、道中に左右ともに3qの段差損が発生している。
コマンド不足が原因だが、
節約やレミングの固め方を改善すれば可能性は高いと見ています。

新たなパターンがあることを期待しています。


→総合案内所に戻る


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事