登山andレミングスTAS

レミングスFUN28-解説

2017/05/10 16:54 投稿

  • タグ:
  • レミングス
  • TAS

~FUN Level 28 If only they could fly~



FUN28 出現100匹・救出60%=60匹
命令は各種30ずつ。

"Quad_frame"=685 "Time"=0:46;60


ルートは3ルート考えられる。



1.青ルート
基本的な攻略ルートです。
最後の登りに階段50が必要であり、作成に時間がかかるものと思われます。
誠に残念ながら、今回の採用については見送らせていただくこととなりました。

2.赤ルート
自爆TASで利用したルートです。
必要な階段が24と3ルートの中で最小となっています。
前回はゴールが20匹と少なく有効だったが、今回は60匹。
エレベーターの上昇からゴールへの落下、
左からの切り返しなど移動に時間がかかるものと思われます。
誠に残念ながら、今回の採用については見送らせていただくこととなりました。

3.黄色ルート
変態ルートです。
まっすぐゴールへ向かうため一番の近道です。
必要階段は32と2つ足りない程度となっています。
掘る場所が他ルートより圧倒的に多いなど欠点も見られますが、
ロスはそれほど大きくないものと思われます。
選考の結果、採用することに決定いたしました。


~天井を行く場合に注意すること~
上方を進む場合、普段と勝手が違う点がある。

1.天井から4ドット以内は侵入できない
レミングは4ドット以内に入れません、壁があるかのように切り返してしまう。
高さに気をつけて進むことが必須。

2.階段設置は天井から5ドット以内まで
階段を5ドットに設置し、レミングが天井より5ドットに侵入するとキャンセルされる。
壁にぶつかりキャンセルする場合と違い、切り返さずに前進となる。

3.天井から5・6ドットからの横掘は掘り込まない
横掘の通常は定位置に掘れる何かがあれば継続して掘ることになる。
しかし、5・6ドットの場合は1掘りでキャンセルされる。

4.天井から5・6ドットでブロッカーをすると情報が残る
5・6ドットの位置でブロッカーを設置した場合、
解除しても設置が完全に消えずに残ってしまう。
再設置ができないため注意が必要。

2.3.は有効。
特に横掘は5qで復帰できるため、5・6ドットで使用するようにしている。


FUN28に関して、更新可能性がある。

現状は58匹(27-84)を溜めて、2匹を途中で吸収し60匹とした。
最後の階段設置に「84」が1q前に到達するタイミングとなる。
また、道中の段差ロス3は最小と見ている。

その後続の解放では2回の大移動(往復10q)が必要。
ストッパー解除と壁を登る横掘にキャンセルするブロッカーの2つである。
現状では前方の作業を調整して実現させたが、ポーズを使って行うことも考えられる。

作業員を吸収させることは可能なので解放を早めることは可能です。
ゴールへの作業をさらに早くすることができれば更新となります。
問題はコマンド数が足りるかが怪しいところですが…
新たなパターンがあることを期待しています。


→総合案内所に戻る


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事