登山andレミングスTAS

レミングスFUN22-解説

2017/05/10 16:54 投稿

  • タグ:
  • レミングス
  • TAS

~FUN Level 22 A Beast of a level~



FUN22 出現100匹・救出80%=80匹
命令は各種20ずつ。

"Quad_frame"=1070 "Time"=1:12;27


主に最後のクライマー&斜掘コンボについて解説する。

クライマーは登り始める前に登れるかどうかを判断。
登れなかった場合は切り返してしまう。
しかし、登れる場所が掘られてしまった場合は何もない場所を登り前進する。
登っている最中は"Flipper"となり命令を受け付けないが、
登りきった時に"walker"となり1qの間だけ命令可能に。
以降は掘られているため"faller"となり落下する。




 31がクライマーの準備をする中、
 17が斜掘で壁を削る状況。

 実は31に24も重なっており、
 そちらも登る準備をしている。





 

 24と31がよじ登り。
 高さは壁に到達するのが早いほど
 高くよじ登れる。

 逆に早すぎると登ること無く切り返してしまい
 タイミングが重要。 







24に斜掘を命令し2ドット以下の段差で登り掘ることができた。
31は落下するも、切り返すこと無く前進。

ここで注目なのは、現在は19がよじ登ろうとしていること。
よじ登り後、斜掘を命令することで同じく2ドット以下の段差を登り掘ることが可能。
さらにその間に24が…
というように、24と19でパターンに入った。

横掘でも可能だが、
先頭の1q後ろに先頭よりも番号が小さいレミングが居る時のみ成立。
斜掘のほうが3qの猶予があり、高さの調整も効くので使いやすい。

このように階段無しで地面を登り掘る方法がありました。
弱点は「横掘キャンセル」よりも、よじ登る時間がかかることです。

以上の技術が発見され、FUN22は最短解となりました。


→総合案内所に戻る


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事