登山andレミングスTAS

レミングスFUN15-考察

2016/07/10 16:42 投稿

  • タグ:
  • レミングス
  • TAS

~FUN Level 15 Don't let your eyes deceive you~



FUN15 出現100匹・救出80%=80匹
命令は各種20ずつ。

"Quad-frame"=1494 "Time"=0:40;53 追記:9061


-FUN15 攻略-
階段が必要とされる場所に大穴85ドット、崩落場所32ドットがある。
すべて階段で賄おうとすると、"9*20+14*9"の306qが最低必要。
1匹目と80匹目との差が329qであり、3つの柱を掘るのに時間もかかるため間に合わない。
大穴のみなら"9*17"で153qで大きな余裕できる。
大穴を階段で越え、エレベーターの活用を検討する。

A.コマンドの振り分け
開幕の段差下げ:ブロ2-階段1-横掘1-斜掘6-下掘13
   3つの柱:ブロ6-階段0-横掘11-斜掘13-下掘2
     大穴:ブロ11-階段17-横掘5-斜掘0-下掘3
 エレベーター:ブロ0-階段2-横掘3-斜掘0-下掘2
     合計:ブロ19-階段20-横掘20-斜掘19-下掘20

残りはブロッカー1と斜掘1のみ。


B.開幕の段差下げ(ブロ2-階段1-横掘1-斜掘6-下掘13)



最後に8ドットを残し掘り進む(7または9ドットでも良い)。

12/13/18匹目は先の作業に必要がないため、こちらの作業へ。
23匹目にブロッカーで63匹(82匹目を最後尾)を固める。

開放は80匹目斜掘から横掘で82匹目と重なりロスは無くなる。
以降は、3ドットの塊が進行する。

先行の作業と重ならないように注意。


C.3つの柱(ブロ6-階段0-横掘11-斜掘13-下掘2)



1つ目の柱は下側を進むが、2つ目・3つ目は上側を通る。
階段の昇降に1つ27qのロスとなるが間に合うので問題なし。
上側はコマンドが節約できるメリットが大きい。

斜掘はタイミングが合えば、ブロッカーでキャンセル可能。
先の大穴のために適宜命令していく。

下側を横掘で掘り進み、後続の段差ロスをゼロにする。
掘り終えた時に後続の塊に合流するように場所とタイミングを調整している。

入口に後続との作業が重なるため注意。


D.大穴への準備



クライマーで解放し整列して進むようにした。

連続階段は9q差が最も早く作成が可能、順逆転は10qとなる。
それほど最速で整列させなくても大丈夫だが早いに越したことはない。
余りなく16匹を並べる必要があり、
最初のフローターやブロッカーキャンセルで位置を調整していた。

最後尾10匹目が閉じ込めていた階段を横掘で削り開放となる。


E.大穴(ブロ11-階段17-横掘5-斜掘0-下掘3)



17個の階段を延ばす。
3つ目は後続での作成が遅くなるため、階段キャンセルして再利用した。

レミングス1匹4qの価値。
エレベーター作業の2匹以外はすべて塊に吸収させる。

下掘-横掘で階段作成者の足元を掘りブロッカーキャンセルで4匹可能。
塊開放時にブロッカーであった1匹(23匹目)が先行するため、
横掘で塊吸収ついでに足元を掘り2匹のブロッカーキャンセル。

掘りコマンドを節約して合流させた。


F.エレベーター(ブロ0-階段2-横掘3-斜掘0-下掘2)



エレベーターについて。
3ドット以上、6ドット以下の段差があれば"jumper"になり1qで2ドット上昇。
その時に着地するはず地点を埋められると、次の着地点まで上昇し続けるという技である。


 横掘は1ドットだけ掘る場面があり、
 下掘または斜掘で1ドット下げてから実行してキャンセル。

 これにより6ドットの段差と1ドットの隙間が完成。


3qの塊を全て"jumper"して埋めればクリアとなります。


FUN15に関しては更新可能性は不明です。
固め方に更新があるか?もっと急げば余裕ができて何かできるか?
どうであれコマンドの節約が重要となりそうです。
新たなパターンがあることを期待しています。


→総合案内所に戻る


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事