登山andレミングスTAS

レミングスFUN7-考察

2016/07/10 14:56 投稿

  • タグ:
  • レミングス
  • TAS

~FUN Level 7 Builders will help you here~



FUN7 出現50匹・救出50%=25匹
階段50のみの面。

"Quad-frame"=715 "Time"=0:48;60 追記:562


-レート調整-
1:13715
2:13751(R89)
3:13771(R97)
4:13787(R98)
5:13803(R98)
6:13823(R96) 1qロス
7:13851(R93) 3qロス
8:13879(R93) 3qロス
9:13895(R98)
10:13715(R97) 1qロス
11:13935(R97) 1qロス
12:13755(R97) 1qロス
13:13971(R98)
14:13987(R98)
15:14007(R97) 1qロス
16:14023(R98)
…以降、最終32匹目までレート98

リリースレートは「98=99」の4q毎出現を最大に、
「96=97」が5q毎、「94=95」が6q毎…と1コマずつ落ちていく。

当然、レートは最大にしておくのが早い。
しかし、連続階段作成のためには出現が早すぎるためレートを調整する必要がある。


-FUN7 攻略-
方針としてはレート下げ調整を小さくしつつ階段作成。
必須階段数は段差に6個、穴に4個となる。

レミングは1匹ロストにつき4qのロスが発生する。
段差軽減はこの面だと2qがせいぜい。
余った階段はレミング切り返しに使う方が一番稼ぐことができる。

 1つ目の段差。
 1,2,3,5,6,7匹目が6段を作成。

 4匹目は後方から補助階段。
 先行6匹が切り返すため、引っ掛けるための階段である。
 4匹目はキャンセルする方法がなくロスト。

最終的には4ドットの段差、2qロスとなる。
4匹目の補助階段が先の段差に届けばいいのだが時間が足りない。

階段の位置を左にずらせば8匹目のレートを上げられるのだが、
2匹目が切り返せずロストとなり、結果遅くなる。

途中の階段状の地形は4ドットの段差があり、1段に2qのロスが発生する。
階段が余るため、この先にロストとなる9匹目と14匹目を利用して段差軽減。
14匹目を9匹目の階段に引っ掛けて切り返させた。
9匹目はキャンセルの方法がなくロスト。

最後の穴も4つの階段で通す。
8,10,11,13匹目が作業、この4匹もキャンセル方法がなくロスト。
さらに12匹目がやること無く穴に落ちるためロスト。

結果、1,2,3,5,6,7,と14-32匹目の25匹を救出することになった。


実は最初の段差で左向き階段からの切り返しという方法がある。
しかし、色々と試してみたが上手く運べなかった。
もしこの方法があれば階段が余りさらに更新可能性があります。

他にもレートに関することや段差軽減、新たな手法があるかもしれません。
…というか、存在しているようです。

「大幅に更新(9q)されており、さらに可能性がある」とのこと
ゆえに
「この解説は無意味でござった」

という、悲しい現実を報告をして新たなパターンがあることを期待(震え声)しています。


→総合案内所に戻る

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事