る~さ~!の私的クールジャパン万歳ブロマガ(仮)

ヤフー「イー・アクセス買収中止」について/経済政策の検証/CDS(信用リスク)/世界卓球スーパープレー/billboard

2014/05/20 15:58 投稿

  • タグ:
  • FX
  • 投資
  • ヤフー
  • CDS
  • 卓球
  • billboard
  • イー・アクセス
  • ソフトバンク
  • ニコ生
前回の放送↓



次回放送予定↓5/21(水)12:00~ 90分間






□ヤフー「イー・アクセス買収中止」について。ロスカットの判断と実行力を参考に
2014/05/19 19:13 kabu.com投資情報室


ヤフー、イー・アクセス買収中止を発表/日経新聞

【プレスリリース】ヤフー株式会社によるイー・アクセス株式会社の株式取得の中止と今後の協業について



実際の所、どのような事情や判断があったのかは測る術もありませんが、少し前までは良いと思っていたスキームが、今は思っていたより良くなかったということでしょう。

にもかかわらず、ズルズル実施してしまうよりは「ダメだと思ったから撤回」の方が良い判断なのだろうと思われます。


企業グループの価値の増減という点において、ヤフーがソフトバンクから3240億円でイー・アクセスの株式を取得するのは、現金と株式を交換するだけで、そのこと自体に大きな違いはありませんが、この発表のあった3月末から現在までで、ヤフーの株価は約20%下落しています。時価総額で言えば6000億円近くの減少です。同期間のTOPIXは3%程度しか下がっていません。ちなみにソフトバンクの株価は12%程度の下落です。

株式取得のスキームによる様々なメリットが期待できたから実施しようとしていたわけで、そのメリットが減少したか、
そのメリットと企業価値の減少を秤にかけてロスカットした、もしくは両方、ということでは無いかと思います。

覆水盆に返らずですが、漏れ続ける方がよっぽど怖い。ポジティブとまでは行かなくとも、ネガティブを止める評価となる可能性はあると思います。


新サービスの名称「Y!mobile」はそのままというのは、もうそれで準備しているからではないでしょうか。株式取得の有無にかかわらず、当面の連携には変わりは無い。


マーケットや投資家に対する姿勢という点でいかがなものかと思いますが、ロスカットの判断と実行力は参考にしたいものです。








□経済政策の検証を投資のヒントに。
2014/05/15 19:41 kabu.com投資情報室




下げ渋る日本株 追加緩和めぐり2つの思惑/日経新聞[有料会員限定]


少し相場が軟調になると、すぐに「追加緩和」という言葉が躍る。
さすがにそれも「違うのでは」という声が増えてきたようです。

日銀の金融政策はデフレ脱却という目標に対して、ここまでかなり順調に成果を上げています。
今後も必要とあらば積極的に動いてくるでしょう。


やはりポイントは、政府の財政政策と成長戦略。

内閣府に
「好循環実現のための経済対策」の進捗状況
というWebページができ、

「好循環実現のための経済対策」の進捗状況の調査結果について
という資料が昨日公開されました。

大本営発表であるにしても、こちらは手慣れたもので、それなりにキチッとやって成果はあるように見えます。


果たして成長戦略は、4/16に公開された、

これまでのアベノミクスの成果について/内閣官房 内閣府

の「Ⅱ. 成長戦略における成果 P.10~」に記載があります。

が、

「特例制度の申請に8事業者から4件申請」
「大企業中心に社外取締役を先行導入する動きが活発」
「提言等を踏まえた取組等を推進中」
「海外展開に必要な支援を実施中」

と、いかにもまだあまり稼働していないものが目立ちますし、成長や発展への効果が乏しそうなイメージがあります。

もちろん中には、
「就業者数75万人増加の内約70%が女性」
「農林水産物・食品の輸出額が過去最高(前年比約22%増加)」
「訪日外国人旅行者数が過去最高1036万人(前年比約24%増加)」
「インフラ輸出受注実績約9.3兆円(前年比約3倍)」

と具体的に成果が出ているものもあります。



漠然とマーケット支援のための経済政策を期待したり失望したりすることより、政策を検証し是々非々を株価で表すことがマーケットの意味だし、ここから堅調な分野を物色したり、テコ入れが期待できそうなテーマを予想したりするのが投資の醍醐味かと思います。






放送で質問のあったCDSはこちらの大証のホームページで確認できます!


CDS(信用リスク)/CDSインデックス情報/大証












ニコ生で卓球の話が出ましたが、
先日、東京で行われた世界卓球のスーパープレー集です。

みんな尋常じゃ無い身体能力とテクニックなのでこんなことができますが、
普通は強打を一球打つだけで精一杯。
体勢を崩さず戻って準備して連続で攻撃するというのは、見た目を遙かに凌ぐ
パワーが必要です。
戻って準備する意識を持つことだけでも忘れがちで、それを実行に移すのは
さらに大変。そこから攻撃するとなると強靱な肉体が無いと全く間に合わない。

その上、みんな簡単に打ってるようだけど、
3~5mくらいの距離を時速100kmくらいのスピードで、
強烈な回転と変化をしながら、
ワンバウンドして飛んでくるボールを、
空間で打つだけでも至難の業!
特に自分の打球したいタイミングに合わせるための前後の距離感が難しい。
タイミングずれたときは微調整しなきゃいけないわけで、
それは身体が強くないととても出来ない芸当です。

サーブから始まる1つのプレーの前には、こんな風にプレーしようと考えたり
作戦建てるわけですが、いざプレーが始まってからは、常に状況を把握しつつ
次の準備をして、ベストな判断とプレーをする。
それを可能にするのは日頃からの鍛錬練習のみ。


これ、投資でも同じです(^^)/







billboardランキング聴いてると深みがあって面白い!
渋い曲が上位にあったり、その後にはカッコイイ曲や下品な曲があったり(笑)





















コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事