るなおーびっと!

【お使いの PC に必要なメディア ドライバーがありません。】USBメモリからWindowsをインストールする場合の注意点

2018/04/04 23:08 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • Windows
  • Windows10
  • PCトラブル

新しく自作 PC を組み立てて、Windows 10 をインストールしようとしたら「お使いの PC に必要なメディア ドライバーがありません。<以下略>」と表示されて先に進めないと言う問題にぶち当たりました。

原因は結論から言うと USB メモリを挿した USB ポートに問題があって、そのポートを使用可能にするための標準ドライバーが存在しなかったのです。

この問題が起きるケースとして、CPU やチップセットからのものではなく、追加されたチップによって増設された USB 3.X ポートで起こりえます。
なので一度最初の画面まで戻り、USB メモリを別のポートへ挿し替えて見るとうまく進めることができます。
USB 2.0 ポートに挿すのが最も確実です。

速度の問題でどうしても USB 3.X ポートを使用したい場合は、マザーボードメーカーのサイトから USB 3.X のドライバーをダウンロードして別の USB メモリに展開しておきます。
そして Windows 10 のインストールを開始して、「お使いの PC に必要なメディア ドライバーがありません。<以下略>」と表示されたら用意したドライバー入りの USB メモリを USB 2.0 ポートにさしてドライバーを読み込ませてあげます。

また、上級者向けの方法としてセットアップメディア内の boot.wim を DISM でマウントし、マウントしたディレクトリへ DISM で USB ドライバーを適用するといった方法もあります。【詳しくは後日追記予定】

ちなみに私が問題にぶち当たったのは GIGABYTE AB350N-GAMING WIFI で背面の USB 2.0 および USB 3.1 はそのままで使用可能であったのに対し、USB 3.0 はすべて追加ドライバーが必要でした。なおフロントはケーブルが USB 3.0 ピンヘッダに届かなかったので調べていません。


コメント

Endergreen
No.1 (2020/01/02 14:21)
ありがとうございます!この記事がなかったらインストールできていませんでした!別のパーティションにインストールしようとしたらでてきて2ヶ月放置していたので助かりました!
ケッター
No.2 (2020/11/10 12:17)
ありがとうございます!
助かりました!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事