るなおーびっと!

【游ゴシック】Windows 8.1 の游書体が変な件【游明朝】

2017/08/03 18:05 投稿

  • タグ:
  • Windows8.1
  • Windows

Windows 8.1 から標準で搭載されるようになった游書体(游ゴシック/游明朝)ですが、何かがおかしい…
おま環ではない証明として Windows 8.1 のセットアップメディア内にある install.wim を DISM でマウントして中身をのぞいてみた。

所有者が SYSTEM でも TrustedInstaller でもなくただの Administrators だ…

しかもハードリンクもされていない…システムファイルじゃなくてただの追加フォント扱いなのか!?

いや、しかし WinSxS フォルダ内にちゃんと游書体があるしなぁ…
ん?でもこれなんか様子がおかしいぞ?

詳細がほとんどまっさら!
いやなよかんがするけどちょっとダブルクリックしてみようか…

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
壊れたファイルが WinSxS にあるなんてこれはひどい。
ちなみに SFC /SCANNOW をしてもこの壊れたファイルで上書きされることは無い。逆に誤ってFontsから游書体を消したら、インストールイメージから引っ張り出してこないと直せないと言うことだ。う~んやっぱりひどい。

そして最もひどいのは、Mediumが無いと言うこと。
Windows 7 や Windows 8 の場合は、「游ゴシック 游明朝フォントパック」をインストールすることで、通常体、Light、Medium、Bold がインストールされますが、 Windows 8.1 の場合は、通常体、Light、Bold の3つしか存在しなく、さらに Windows 8.1 にはすでにインストールされているから(実際には Medium はインストールされていない)と言う理由で前述のフォントパックはインストールできません。
なお、Windows 8.1 に Microsoft Office 2016 をインストールした場合、Medium が追加されるのかどうかは、Office 2016 を持っていないので確かめていません。

現在、正規の方法で Medium を入れる方法はありません。
どうしても入れたければライセンス的に怪しいので自己責任のもと、フォントパックを何らかの方法で展開したものを、あるいは Windows 10 からフォントをコピーしてきたものを Windows 8.1 の既存の物と置き換える必要があります。


おま環……「お前の環境」の略。「お前の環境が悪い」「お前の環境だけの問題」というネットスラング。使用状況により通常とは異なる状態になっている環境のこと。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事