るなおーびっと!

Firefox 52 がリリース Flash を除く NPAPI は廃止されたが Cyberfox では少し勝手が違うお話

2017/03/08 16:32 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • Flash
  • Firefox
  • Cyberfox

Firefox 52 がリリースされました。
このバージョンはNPAPIが廃止されましたが、Flash Player は例外としてまだ使えるようになっているみたいです。

ところで私は Firefox ではなく 8pecxstudios が独自にビルドした Cyberfox を使用しています。(8pecxって何て読むんだろう?)

Cyberfox の特徴として、Intel 向けビルドと AMD 向けのビルドが用意されています。
これがいったいどのくらいパフォーマンスに貢献しているのかはよくわかりませんがなんとなく気休めに使っています。

Cybefox は所々に Firefox とは勝手が違う点があります。
例えばマルチプロセスウィンドウについて、Firefox が正式版にマルチプロセスウィンドウを有効化させた当時、Cyberfox はしばらくの間無効化されていました。
そしてようやく少し前のバージョンから Cyberfox でもマルチプロセスウィンドウが有効化できるようになったかと思いきや、拡張機能を追加すると拡張機能がマルチプロセスウィンドウに対応しているか否かにかかわらず強制的に無効化されます。

今回の Flash を除く NPAPI 廃止に関しても Cyberfox の場合は少し勝手が違います。


あれれー? Shockwave Flash がないぞ?
Cyberfox は完全に NPAPI 廃止なのか!?

ご安心ください。ここでオプションをのぞいてみましょう。

オプションの詳細の項について、「機能」というタブがあります。これは Firefox にはないものです。
ここで、Flash Player を有効化することができます。

Disable browser plugins (Disable all plugins).のチェックを外し、Enable flash browser plugin. にチェックを入れて再起動します。

すると アドオンマネージャー の プラグイン に Shockwave Flash が現れます。

おそらく Firefox も about:config でこれに対応する値を設定すれば Java も Silverlight も有効化できるんじゃないかなーと適当なことを言ってみる(´・ω・`)


おまけ(2017年3月14日 追記)

Cyberfox は言語ファイルが不要になりました。
言語の切り替えはオプションのコンテンツの中にあります。

「Shoose your preferred language for Cyberfox」で表示したい言語を選ぶことができます。


さて、残念なことに Firefox のレガシーアドオンのサポートがバージョン57にて完全に廃止されることが確定になりました。
レガシーアドオンがサポートされている ESR 版のバージョンは52が最終になります。
Cyberfox もこれを受けて Firefox ESR 52 ベースでビルドするようになり、さらにその1年後にはプロジェクトを終えることを発表しました。

脆弱性になり得る古い技術をいつまでもメンテし続けるのは Mozilla にとって足かせにしかならないとはいえ、Cyberfox が終わってしまうのは非常に残念ですね。

参考リンク
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1048985.html

コメント

しろみち (著者)
No.3 (2017/03/14 02:46)
>>2
言語の切り替え方法について追記しました
takedax
No.4 (2017/03/14 05:57)
ありがとうございます
Coknman
No.5 (2018/02/17 12:58)
更新した途端FlashPlayerが使えなくなったので焦ってました。
タイムリーな情報をありがとうございます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事