るなおーびっと!

Windows Insider Programって?

2016/08/17 11:37 投稿

  • タグ:
  • Windows10

Windows 10にはWindows Insider Program(ウィンドウズ インサイダー プログラム)と呼ばれるものがあります。

Insider Programに参加すると、正式公開する前のバージョンを受け取ることができます。つまり、先行テストができるといういことです。
先行テストをして見つかった不具合を「フィードバック Hub」アプリ(旧Insider Hub)を通じて報告してマイクロソフトが修正を行うという仕組みです。(テスト部門を削減した代わりにInsider Programを設けたもののそれが原因でWin10はバグだらけになったという噂)

Insiderプログラムには以下の3つのリングがあります。

  • Fast - いち早く新ビルドを受け取ることができる。
  • Slow - Fastよりも長いスパンで新ビルドを受け取ることができる。
  • Release Preview - 現行ビルドにおけるマイナーアップをすぐに受け取ることができる。新ビルドが正式版として完成度が高まると、Release Previewに配布されることがある。

たぶんこういう認識であっていると思う。

Fastリングは、いち早く新技術を体験したい、テストをしたいという人向けです。
Fastにすると、いち早く新ビルドを受け取れるメリットがありますが、短いスパンで新ビルドが配布されるため、それに伴うアップデート作業に多くの時間を浪費するおそれがあり、また、不具合がてんこ盛りの場合もあります。(配布と同時にいくつかの既知の不具合をフィードバックHubに公開している場合が多く、その既知の不具合の中には結構致命的だったこともあった)

Slowリングは、いち早く新技術を体験したいが、なるべく不具合を避けたいという人向けです。
Fastよりも長いスパンで新ビルドが配布されるので、Fastに比べてアップデート作業に伴う操作不能な時間が短くなります。

2016年8月17日現在、FastおよびSlowリングはすでに次期ビルド(コードネーム: Redstone 2)のテストが始まっています。

Release PreviewはRedstone 2ではなく、現在正式公開されている最新版のビルド(Redstone 1、Windows 10 バージョン1607 ビルド14393)の月例更新の先行テストができるリングとなっています。

Insider Programはいずれのリングも正式公開する前のものを受け取るので、それに伴うリスクがあるということをしっかり理解しておきましょう。

もっとも、Anniversary Updateは正式公開したのにもかかわらず致命的なバグが多いわけですが・・・


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事