F-durのピアノ線(要調律)

【曲紹介】時渡りの神 見据える未来

2014/06/07 20:38 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

「時渡りの神 見据える未来」をご視聴いただき、ありがとうございました。
作者のルシーナと申します。こちらでは、今作の設定やら解説やらをしていこうと思います。

(まだ動画をご覧になっていない方は、こちらからどうぞ)






この作品は、私がマインクラフトで展開しておりますマキとゆかりのDQ3再現計画シリーズの中で登場するキャラクターのイメージソングとなっています。

が、それを知らなくても差し支えないよう、大分ふわっとした感じにしました。



DQ3および拙作を知っているとフフフッとなれるポイントとしては
曲の中で出てきた大きな鳥・人の子・あの人の3点でしょうか。
これらはそれぞれ「ラーミア・勇者・○○○様」を表しています。

またドーナツ型の世界というのは、DQ3を始め、多くのファミコン時代のRPGのワールドマップが横だけではなく縦にもループしていることから来ている歌詞です。

球体ではありえないと、昔からよく突っ込みがされるところです。




最後に登場するぷよぷよ通のサタン塔も、本編で登場予定です。
が、それはいつになることやら(´・ω・`)

本当はもっと高くしたかったのですが、1.5.2時代の高さ252ブロック制限を忘れていました。無念。






いかがだったでしょうか。何か感じることがあれば、どうぞお気軽にコメントして頂ければと思います。
最後に歌詞を載せてお終いにします。






時渡りの神 見据える未来
Music : LucinaP
Lyric : Pa Lappa Lapin

私も鳥になる 大きなあの鳥のように
大空を飛び回る 翼は無いけれど

空気を切り裂いて あなたの待つ時代と場所へ
白雲を飛び越えて 今から会いに行くよ

   ドーナツの形をした
   この世界の端っこに
   君が居ても問題ない
   ちょっと待っててね

一筋の光を求める人の子よ
その希望の歩みが闇に飲まれぬよう
些細な綻びを深刻なエラーに育む
夢見蝶を捕まえて羽根を燃やそう


私も神になる    あの人のように
……… ……… ………。
私が起こしに行くよ!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事