個人の感想

『Fantastic Voyage』発売記念!第一号

2014/11/26 22:05 投稿

  • タグ:
  • 金元寿子
  • 音楽

こんなもの読んでるよりも金元寿子さんのプライベートアルバム『Fantastic Voyage』買ってきたほうがいいよ


こんにちは、こんばんは、おはようございます。
金元寿子さんの初のソロアルバム『Fantastic Voyage』が今日発売ということで、初ブロマガを書かせていただきます。
気持ちが高ぶっているので感想をダラダラと書いていきたいと思います。
興味持たなくてもCDは買ってね。


1.Fantastic Voyage

今回のアルバムは金元さんの趣味でもある『旅』をテーマとしていて、なおかつ一曲目ということもあって、この曲は旅に出るワクワク感がよく表されてると思います。
旅に出る前とかくらいのイメージなんですかね?
私は好きです。
金元さんの素の歌声(普段キャラ声で歌ってるのであえて書いてます)が乗った爽やかな曲でアルバムの幕開けとしてはくどくなくてとても良いです。


2.イエロー・サンシャイン

爽やかで明るい曲で、出発とは違う、初めて訪れる場所でのワクワク感を表していると思います。
タイトル通り、日なたを散策しているような雰囲気でした。
私は好きです。
個人的にはこの曲みたいに可愛らしさがにじみ出る歌声のほうが聴いてて心地よいです。


3.レトロ気分で旅に出よう

晴れの国おかやま
歌詞等にもある通り、友達に自分の故郷を見せて回ってる場面ですかね。
確か金元さんの故郷を歌詞にしてあるはずです。
前の小芝居や合いの手では同じ事務所の後輩でもある田中真奈美さん、深田愛衣さん、日岡なつみさんが担当してるみたいです。ドキドキうまガール 1st Seasonのメンバーですね。
合いの手の元気さもあって聴いてて元気が出てくる明るい曲です。
私は好きです。
歌の前の小芝居で金元さんが先輩ぶってたりちょっと訛りを混ぜてたりしてるので、割と貴重な歌ではないかなと思います。
聖地として私も一度行ってみたいです。

4.まぁいっか!

イカ娘ですね。
金元寿子としてのアルバムを出すといっていたのでこういうキャラ声みたいな歌は無いのではなイカ?とは思っていましたが入っててちょっと安心しました。
私は好きです。
全体的にイカ娘としての初のキャラソンである『これが海への愛じゃなイカ!』を意識した曲の雰囲気、歌詞で一つ一つ注意して聴いてみるとニヤニヤしてしまいますね。

5.Secret Snow

さっきまでの曲たちとは180度違うしっとりとしたラブソングです。
個人的には『君のいたあの日(GROOVE COASTER ver)』くらいしかこういう感じの曲を知らないので、こういう曲を歌うのは割と珍しいんじゃないんですかね。
私は好きです。
探せば他にもありそうな気もしますが、演じているキャラのせいかやっぱりこんな曲はレアかもしれませんね。


6.青春Traveler

旅といってもこの曲は時間的な旅ですね。
同窓会で再開して青春を思い出している感じですかね。
私は好きです。
爽やかな曲なんですけど、ひと昔前の曲を思い出す雰囲気でした。
テーマの見方を変えたり、曲の雰囲気を合わせたりと、なんか『してやられた感』がありましたね。うまい!


7.さよならストロベリー

PV初公開時に使われていたので、アルバムを待っていた人たちはかなり聴いた曲ではないでしょうか。
明るい中にもちょっと寂しさが見える曲ですね。
私は好きです。
『君を知ること』以来のPVもなかなか良かったです。
『ゆいこ・ひさこのでかした!RanQueen!』で巽さんがゲラゲラ笑ってましたが(自分も笑ってしまった理由に同意していたのは内緒)、タイトルらしく可愛らしくて良い曲でした。

8.きらめくひかり

アルバムの締めでもありますし、終わりを感じるような曲ですね。
終わりといっても、次があるような明るさも感じ取れますね。
私は好きです。
『君を知ること』以来、アツミサオリさんの作詞で金元さんが歌ってますので、ちょっとだけその曲が思い出されますね。


EXTRA.PV『さよならストロベリー』&OFF SHOT

PV
赤いスカートも良いですが白い服が似合いますね。
どのシーンも曲に合った可愛らしさが出ていて素晴らしかったです。
こういうことするのは本当に珍しいのでこれ目当てだけでも買うべきだと思いますね。
OFF SHOT
夏に撮っていたみたいですね。
ちょっとだけですが恒例のインコの話とかうどんの話とか出てて面白かったです。
どのシーンもおススメなんですが海の撮影シーンが一番のおススメですね。
ブックレット
ちょっとした写真集ですね。
私は好きです。

総評

金元寿子ファンなら買うべきですね。
全体的に旅の明るさや爽やかさを感じる曲が多かったのが印象でしたね。
中には変化球みたいなものもあってそれがいい味を出していたと思います。
素の歌声に近いものが多いので、何かしらのキャラものを期待しているならやめたほうがいいという感じです。
最後に、VICTORさん、このシリーズを手掛けてくれてありがとうございました!
金元さんも8曲も収録お疲れさまでした!
※個人の感想です



リンク


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事