ハイロックの「LOVE GOLF」

ZAIFの仮想通貨流出と、保証の話

2018/10/17 17:48 投稿

  • タグ:
  • 仮想通貨
  • zaif
  • モナコイン

久々に仮想通貨の話

タイトルのZAIFっていうのは、仮想通貨の取引所の一つで、チャット機能とかついてるから割と2ちゃんねらーとかにも好評なのか、割と取引量の多いところなんだ。


 で、今回再び、ハッキングによるコインの流出事件があって、やれやれって感じなんだけど、一応全部保証しますってことで決着がついたようなのよ。
 まあそれでいいんじゃねーかと思うんだけど、一つ気になったのはMONAコインの扱いなんだよね。モナコインっていうふざけた名前のコインなんだが、それだけは流通量が少ないという理由で、日本円に変えての弁済にになりますってことになったんだよ。



②MONAコイン
1)補償方法(日本円に換えてのお支払)
MONAコインにつきましては、市場流通量がビットコイン等と比較して乏しく、今回の流出事件により消失した分量に相当する仮想通貨を市場から調達することが著しく困難な状態でした。
そこで、弊社は株式会社フィスコ仮想通貨取引所と協議の上、MONAコインを保有されるお客様に対しては、仮想通貨の価値に相当する日本円をお支払いする方法による補償をさせていただくこととなりました。
そして、補償金額は「1MONAコイン当たり144.548円」とさせていただきます。この金額は平成30年10月9日午前9時のビットフライヤー社、及びビットバンク社における相場の中間値を採用させていただきました。なお、同時刻の本取引所における相場は128円であり、この金額を上回る補償をさせていただくこととなります。また、お客様への補償は、お客様が保有されるMONAコインの全部について日本円に転換してお支払をするというものではありません。弊社は今回の流出事件により、弊社が預かり保管するMONAコインの約4割の部分が消失しました。従って、消失せずに残った約6割の部分についてはお客様に対してMONAコインそのものを返還させていただき、約4割の消失した部分について日本円に換えてお支払いをさせていただきます。

<例:保有するMONAコインが100であった場合>
約60のMONAコインは残高にそのまま計上され、事業譲渡の実行以降は出金ができます。
約40のMONAコインは残高からマイナスされ、その代わり約5,781.92円(40×144.548円)がお客様のアカウントにプラスされます。





 これってさ一見正しいように見えるけど、実はZAIFはとんでもなくずるいことしてるよね。

 

 なんでMONAコインだけ現金なのかってことを考えたんだけど。

 流通の少ないコインの補填をしようと思って、そのコインを買おうとしたら、そのコインは需要が増えて単価がはね上がるんだな。
 仮想通貨は一度上がり始めたら、加速度的に価値が上昇するから、ZAIFが大量買いに入った瞬間に収拾がつかなくなると思われる。

 だからもし盗まれた分を全額(今回は4割だっけ)、他から購入して補填しようと思ったら、簡単に考えてもZAIFの負担額は盗まれた額の2倍以上かかる計算になるわけだ。

 それならば、多少色を付けた日本円で返した方がはるかに都合がいい。


 なるほどZAIFさん考えてますな……。



 で俺気づいたんだけど、流失事件があった場合、その補填が決まった瞬間ってその通貨の価値めっちゃ上がるんじゃね?


 買収の決まった企業の株価のようだなあ。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事