liwのブロマガ

必須スキル、オススメスキル

2016/08/31 01:10 投稿

  • タグ:
  • WoWs
  • Fletcher
  • フレッチャー
  • World_of_warships

こんにちはこんばんはりうっちゃーです。

今回は、前回大まかに説明したFletcherの特性を生かした“オススメ艦長スキル”を紹介します。(めんどくさいので今回からフレッチャーと書きますw)
僕が実際に取っているスキルの紹介を交えながらやっていきます。

まずこちら。



上のスキルは僕が取っているフレッチャーのスキルの選択画像です。
艦長レベルはもちろん18。
先日のアップデートでレベル1の状況認識が全艦常備スキルに変わりましたね。そのおかげで、1つ余る状態になってしまいました。なので今は応急対応の基本を取っています。

まあ、それは置いておいて。

艦長レベルが10だとすると、基本的に優先的に取らなければいけない、必須と言ってもいいスキルは、
レベル1:基本射撃訓練
レベル2:最後の抵抗
この2つですね。基本射撃については何も言及する必要はないですね。
wikiのフレッチャーのコメント欄で「最後の抵抗はいらない場合がある」と言ってる人がいますが、僕は推奨しません。
投射量によって敵を殺しきれるかもしれません、煙幕でうまく隠れられるかもしれません。ですが、舵が壊れた状態で煙幕を焚いたところで、ある程度慣れている人なら、最終位置からの推測で見えていなくても当てることが容易です。しかも今はレーダーがあります。さらに十中八九、魚雷が流れてきます。舵が、主機が使えない状態を考えてみてください。はい、そういうことです。
また、煙幕の使えない状態で舵、主機が壊れたと考えてみてください。リペアを使うとしますね。その直後燃やされたらどうしますか?最後の抵抗を持っている状態だったら、主機、舵が壊れたからといってリペアを使う必要がないんですよ。燃やされたら使えばいいわけですし。
といいますか、フレッチャーに限らずDDの必須スキルです。日本駆逐で魚雷専門家を持っている人もいますが、僕は取りませんね。まず最後の抵抗。抵抗の無いDDに乗りたくないです。無理ですもん。

さて、ここからプレイスタイルによって選択スキルが分かれてきます。

レベル3:管理 or 警戒
煙幕射撃や味方をサポートすることが多い(主に分艦隊での出撃が多い)なら管理魚雷事故を減らしたい場合や味方の前を行くことが多い場合(主にソロでの出撃が多い)なら警戒、だと思います。あくまで個人的な考え方による例ですので、一つの指標にしてください。

個人的には画像を見てもらえばわかりますが、警戒です。
僕のプレイスタイルと言いますか、モットーは「敵DDに仕事をさせない」ことです。
常に最前で動き、Cap占領、敵DDの位置把握、撃沈、魚雷探知がメインの動きです。この動きは敵のCABBに魚雷が流れてくるかも、という威圧を与えることもできます。
最前で動くがゆえの事故、つまり魚雷による事故を減らす必要があるのです。その為、僕は警戒を取っています。

レベル4:抗堪専門家 or 爆発物専門家 or 上級射撃訓練 or 対空兵装の手動制御
レベル4に関してはこれがいい!と断言できません。それくらいどれもミスマッチしないからです。好みです。簡単にそれぞれ説明します。
抗堪は、TierⅨなのでHPが3600増加します。駆逐の継戦時間を伸ばしたい人近接砲戦が多い人にオススメです。僕はこれですね。
爆専は、HEの発火率を+3%します。敵BB,CAをより燃やしたい人回避盾をメインとする人にオススメです。
上級は、射程と対空砲が+20%延長されます。どちらかというとこれは、対空砲+20%を目的に付けると思います。これにより、秒間ダメージ136の範囲が2.0kmから2.4kmに。対空砲の最大射程が5kmから6kmまで広がります。より広い範囲の艦載機を落としたい人、または少しでも燃やすチャンスが欲しい人にオススメです。
手動制御は、85mm口径以上の対空砲の手動による指定ボーナスの効果が1.3倍から2倍になるものです。主に空母と必ずマッチする可能性があるとき、つまり空母と分艦隊を組む人に特にオススメです。Fletcherは127mmの主砲が対空砲として機能しています。つまり両用砲です。これの効果が2倍になるのです。秒間ダメージも飛躍的に上昇します。空母がいないときにはこれの効果がほとんど発揮されません。なので、確実に空母とマッチする状況では敵CVを
涙目にさせることが出来ます。空母に嫌がらせをしたい人は試してみましょう!

さて、レベル10以降の場合ですね。
レベル2魚雷専門家、レベル3で取らなかった方などと、埋め合わせるようにとっていいと思いますし、15になるまで取らずにいつというのもひとつの手です。そこは個人の自由ですね。

15になったら世界がガラリと変わるスキル、レベル5隠蔽専門家
前回書きましたが、5.8kmまで見つからなくようになります。高Tier戦場で先に見つかる状況は隠蔽吹雪(5.5km)か、隠蔽陽炎(5.4km)、分艦隊で紛れることがあるかもしれない隠蔽睦月(5.4km)の3隻しかいません。同列に隠蔽ベンソン(5.8km)隠蔽初春(5.8km)が並びますが、まず、今挙げたDDの中でフレッチャーとまともにやりあえるのはベンソンだけです。お互いにフルヘルスなら日駆逐には負けることのほうが少ないでしょう。(人によってはそうとは限らない場合もある) 15になったら必ずこれは取りましょう。必須です。

15以降は間を埋めるように取るのがいいと思います。
主砲の装填が早いので、熟練砲手、熟練装填手は取るだけ無駄かと思います。また、敵弾接近警報もいらないと思います。まず、駆逐なんですから、見つかったら撃たれます。当たり前です。なら取る必要あると思いますか?ないですよね。そういうことです。(例外も有ります)

いろいろ書きましたが、レベル3、レベル4は完全にその人の好みです。例としてプレイスタイルを上げましたが、これも僕の考える一例に過ぎません。なので、ダブロンを消費しても大丈夫の人は、それぞれ何戦か試してみることをお勧めします。5~10戦くらいが平均的な戦果が出ると思いますので、自分にあったものを選ぶといいと思います。


コメントしていただけたら返信ができますので、何か思うことがあれば気軽にコメントしてください。

お疲れ様でした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事