るーずがブロマガとやらを3日坊主でやってみる

妹達(シスターズ)の心の叫び(ノイズ)を聴き取れ!『sister's noise』の耳コピ解説

2013/05/12 16:20 投稿

コメント:8

  • タグ:
  • とある科学の超電磁砲S
  • 耳コピ
  • Cubase
  • シンセサイザー



とある科学の超電磁砲SオープニングテーマでfripSide6th Singlesister's noise」アレンジさせて頂きました。(DAW:Cubase 7)


今回は全30チャンネル使いました。


fripSideではおなじみの、”あの”saw系シンセサウンド。
…こんな表現でおわかりいただけるでしょうか( ゚д゚ )

そのサウンドはいつもお世話になっておりますsynth1で再現。

「sister's noise」では2つの若干音を変えたsawサウンドを使いました


この記事を見てくださった方限定!
イントロ、サビで鳴っているサウンドのsynth1設定を紹介いたします。




こんな感じ。
delayはsynth1自体で跳ね返るようにしています

まあもう1つ音を重ねてるところもあるんですが、そっちはまたの機会に…


今回のミックスで気を使ったのはキックドラム。
単体の音だと若干軽く聞こえてしまうのですが、これを重く、でも重すぎずってのを意識しました。
重すぎると埋もれることもありますし…


そしてそして、びっくりしたのがギターサウンド。
いつも通りにEQ、コンプかけたはずなのに、なんかいつもより重く出来上がった気がします。

VSTi自体はフリーですが、使いやすいしブリッジミュートもなかなか気持ちいいのでよく使っています。



まとまりのない文章でしたが、なんか思いついたら追記して行きたいと思います

ではではー(´∀`)





※追記※
耳コピ解説じゃねえじゃんと言われました。ごもっとも。
ということで耳コピの”仕方”解説をしたいと思います


fripSideさんの曲、というよりsatさんが作る曲はパターンがあって、たくさん聴けば聴くほどわかるようになってきます
よって、satさんの曲は耳コピしやすいといえばしやすいかと。

ですが、SEとかが多くてそういう細かいところまで忠実に再現するとなると、少々難しいです。

『sister's noise』にかぎらず、satさんのアップテンポ気味の曲では以下のような曲が多いです

・saw系サウンドがコードに沿ってリズムを刻む
・キックは基本四つ打ち。
 ブリッジ部分などの最後の一小節は|8(分音符) 8 8 8 16 16 16 16 16 16 16 16|のパターンか、
 |8+16 8+16 8|などが多い。
・スネアは「ッパーン」みたいな弾けるホワイトノイズのような音の場合が多い。
・ハイハットのパンは右寄せ。
・ベースはブリブリ系。聴き取りづらい。
・ギターは左右に振る。
・ピアノは軽くて硬い音。Aメロによく登場する。
・サビではシンセベルっぽいのが登場する。

まあこんなところでしょうか。


それでは次に今回行った僕の耳コピのやりかたの手順

  1. 比較的聴きとりやすいリズムを先にコピる。キック、スネア、ハイハット、シンバル、SE系を仕上げてしまう。
    あとからごちゃごちゃしてくるので、予めEQ処理、コンプをかけるなど、できるところはしておく。
  2. ベースをコピる。原曲の中域や高域をEQで削ったりして、聴きやすくするのも一つの手。
  3. 例のsawサウンドをコピる。これは聴き取りやすい。
  4. ピアノをコピる。これまた聴き取りやすい。

以上。
なんかこれといって特筆点がなくて拍子抜けですが、ホントにこんなかんじなんです(`・ω・´)

「どうすれば耳コピできるんですか?」っていう質問を受けたりしますが、「どうすればって言われても…」って感じなんです。
とにかく、聴いて聴いて聴きまくる。これしかありません。
あとは、やる気の問題でしょうか。好きな曲をコピるといいと思います。


では、また!

コメント

triad
No.6 (2015/02/01 13:53)
何度も申し訳ありません。
sister's noiseの冒頭のイントロ部分のコード進行を教えていただきたいです。
イントロ部分のシンセのリズムはsister's noiseに限らずfripSideの曲に多用されているように思いますが、この部分はリズムに合わせてコードを区切っているんでしょうか。それとも一小節区切りでコードを付けて、それをリズムにのせているんでしょうか。
るーず[Lumos] (著者)
No.7 (2015/02/01 14:18)
triadさん

コードの考え方が若干違うように思われます。
イントロ部分のシンセはメインのメロディを弾いているように思います。あくまでメロディですので、それにひとつひとつコードをつけていくということは普通はしないでしょう。要するに、イントロのシンセは間奏のギターソロと同じようにソロでメロディを奏でているのです。ギターソロの1音1音にコードをつけないのと同じように、シンセソロにもコードはつけないでしょう。

つまり、一般的な考え方からして、イントロ部分はFm|Fm|D♭|D♭ B♭m Cm(縦棒は小節の区切り)というコード進行になっているのではないでしょうか。
triad
No.8 (2015/02/01 20:54)
なるほどそうなるとイントロは
シンセ→メロディ+ハモりでしょうか(2音同時に鳴らしてるので)。

一小節目のFmの構成音はファ、ソ#、ドですが
シンセのハモりのほうでは構成音にない音が鳴っているのはなぜでしょうか?
(ミ♭とソが同時に鳴っている所です。)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事