ルンドストレームのブロマガ

日本のゲームは終わっているのか?

2017/11/07 18:36 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ゲーム
  • アズールレーン
  • PSO2
こんにちは。アズールレーンを事前登録しておいて、面白いとか思っていたら、
大抵私が始めたゲームはスルーされるのに、これに限って皆の間で大当たりした
ルンドストレームです。

アズールレーンが当たった故に、日本はアホなんだよって言われたじゃねぇか、日本人から。

日本のゲームは終わっているのか?と挑発的なタイトルですが、
いい加減に気が付けクリエイター、そして会社の上層部共。

終わっとるがな。

と言うのも、今のゲームクリエイターと会社の上層部のほとんどが
「金儲けについて何一つ理解していないし、ユーザー心理やそれに準ずる金の動き」
と言うのをまるで理解していないのです。
いえ、良いんですよ、ソシャゲー以外の普通のオフラインゲームだったら。
そんな物気にする意味が無いので、必要なかったのですし、
オンラインゲーム初期の手探り状態での話だったら、
オンラインゲームになって金を継続して払わせなければならないと言うのは、
如何すればいいのだろうと、クリエイターもユーザーも頭を捻っていましたから。

お前ら一体何年たったと思ってるんだ。

艦隊これくしょんなんて物が出てきて、「ああ、少しはいい方向に進むかな?」
とか思っていましたが、周りが本当にそのシステムに対してガン無視かまして
金を使わなきゃそもそもゲームにならないゲームしか作らないので、
アズールレーンみたいに、
「課金?別にそんな物無くてもゲームは遊べるし、敵にも圧勝できらぁ!
でも着せ替え用の服は買っちゃうのぉぉぉぉ!」
と言う、ソシャゲに置ける課金形態の多様性と言うものを作れないんだよ。

そう何が兎に角終わってるって、金儲けと言う目標を立てているにもかかわらず
それに対するアプローチがどいつもこいつも全員纏めて同じ事しかしていないのです。
昔のガラケー時代の様に、性能の関係上多様性を持たせようにもそれが出来ない、
技術的に難しいと言う時代ならともかく、
今のスマホなら3DMMOですら動かす事が出来るスペックが有るのに、
2Dだろうが3Dだろうが兎に角、ガチャ回す!強い奴だす!勝つ!のサイクル以外に
何も無い!
多様性は一体何処にいった!昔の様に技術を競い、アイディアを競いそれを盗み合い、
盗んだアイディアをより良い物へと魔改造を繰り返していた
あの時代は一体何処に消えたのだ!
お前等、本当に日本人か!?
と言う、何で日本に置いてゲームが浸透した後、海外をも巻き込んだ名作ゲームが数多く
生まれた理由が消えたら、そら終わってるとしか言いようがないわな。

ガチャそのものはダメなのか?と言われますが、別に良いんですよ。
強さと全く関係無いか、金で買うか時間で作るかのどちらかであれば。
PSO2何かそうですね。アレは本当に着せ替えの為だけにガチャ(スクラッチ)があるので、
強さだけならアレに手を出す必要性は何処にもないんですよ。
でも出しちゃう。何故なら可愛いorカッコいいor超ネタキャラが作りたいから。
逆にPSO2esはアウト。何故なら強さに直結してるから。
「これが無いとどうしようもないんだよなぁ」と言う物が多いのに、
下手をすると使えない物ばかり渡されるので、如何にもならない人は本当に
どうしようもない。
そう、運が無い人間は如何すればいいんだよと言う、セーフティネットも張らない、
張る必要も無いゲームを何故作れないのかと。
私ですか?作れますよ、アイディアだけなら山ほどあるので。
技術が有りませんけど。

ガチャを使おうか、時間だけで如何にかしようが、最終的なゴールは同じである。
しかしそれに要する時間が違うだけと言うゲームを作ればいい。
そんな簡単な話では無いのです。
此処に色々なスパイスを混ぜて、複数の通り道を作ることによって多様性を生み出し、
最終的な道がちゃんと均等に複数存在するように作らなければなりません。

尚、多様性と言う物をブン投げた結果がPSO2の新規クラス ヒーロー問題で、
ヒーロー以外使い物にならない→ヒーロー以外居なくなる→
じゃあ別に自分がやる必要が無いよね?→どうせ みんな いなくなる。
とこれが本当に起こってしまった事です。
そしてこれの何が酷いって、だったら最初からヒーロー以外にも作ればよかったんじゃね?
と言うド素人ですら分かる事を、もう何年もゲームを作り続けているクリエイター達が
「全く分かっていなかった」と言う事実なのです。
いやもう、PSO2を終了させたいんだよって言うそんな話だったんじゃないかなこれ。
としか思えないド素人の様orド素人でもやらねーよ!と言うミス何ですよね…
何かもうこの時点でも、日本のゲームってヤバくありません?
と言う意見が出てくるに決まってるじゃないですかヤダー!

何と言うか今の日本のゲームクリエイターって、ゲームを碌にプレイしていないんじゃないか?
としか言いようがないミスをするんですよね。
PSO2の問題・・・と言うかあのゲームは昔からそうなんですけど、
「ここが余りに不便なんだけど、何で気が付かないのかなぁ?!」
と言う事が多すぎるんですよ、個人の嗜好とかそんな話では無く、
気が付かない人は別に便利になるだけ、気が付いちゃった人も便利になるだけ。
困るのは其れを作ったクリエイター達だけ。
と言うミスが兎に角多い。

「僕らが損」とか舐めた事言ってるのがPSO2にもFGOにも白猫にもいますけど、

そら損をしてしまうようなシステム構造作っちゃったら、
その損失を埋めるために、無駄な労力と損失が発生するに決まってんだろーが!

何でこれに気が付かないのか本当によくわからない。
だから終わってるとしか言いようがない。

…これからどうなるんだろう、日本のゲーム業界。

コメント

nappi
No.1 (2018/06/18 19:37)
ダクソやニーア、ゼルダBOTWを見ているとまだまだ日本のゲームは終わってないと思います。
オープンワールドライクであそこまでのアクション性を持たせられるのは、やはり日本の技術あってこそだと思います。
GOTYを受賞したベゼスダですらこれらの作品のアクション性には追いついていないと思います。
モノピグレット (著者)
No.2 (2018/06/22 22:00)
>>1
ま、まさかのコメントありがとうございます。
えぇ、仰る通りのゲームはとても素晴らしいものです。任天堂はその辺を良く分かっているのか、
昔からの技術を大事にした上で作っているのか、素晴らしいゲームばかり出てきます。
問題はそれ以外の会社なのです。フロムやプラチナゲームズは兎も角、
カプコンなんかもモンスターハンターワールドを製作しましたが、私の過去記事を読んでいただければ幸いですが…
3年前にほぼMHWの骨子となる案を、私が出してしまえているのです。
要するに実行すれば大当たりになる案を、一体どんな理由があるんだと聞きたいぐらい、
潰してしまう会社構造をしている所が多いのではないか?と言うところなのです。
又記事内でも述べていますが、コストを抑えるために、駄目な部分をわざと見逃している節があるレベルで、
ド素人でも気が付くミスが見つかってしまうのも、金銭的都合で会社の存続が危ういのでは?と不安になる要素でもあるのです…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事