大きな意味で楽しい何か

陽気な新人サラリーマンの公開手記辞典 #005

2016/07/07 10:54 投稿

  • タグ:
  • 陽気な新人サラリーマンの公開手記辞典
  • 新社会人
  • 社会人
  • ビジネス
・アーカイブ

初めての登記簿謄本 #001 ⇒ ar1038462
初めての学校経理 #002 ⇒ ar1043562
初めての仕訳 #003 ⇒ ar1048597
初めての出張 #004 ⇒ ar1055210



・あらすじ

「ではみなさんは、そういうふうに有給休暇が取れないだと言われたり、
サービス残業ばかりだと言われたりしていた、
このぼんやりと黒いものがほんとうは何かご承知ですか」

部長は、ホワイトボードにつるした大きな白い星座の図の、
上から下へ黒くけぶった銀河帯のようなところを指しながら、
みんなに問いをかけました。

先輩Sは知っているのに手をあげませんでした。
残りの四人も手をあげませんでした。

僕も手をあげようとして、やっぱり分からないフリをしました。












カムパネルラのうちにはアルコールラムプで走る汽車があったんだ。」
宮沢賢治 銀河鉄道の夜より









おはようございます。
陽気な恋人と申します、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんな僕ですが、実は実況プレイ動画を上げていまして、
まあそれはそれは鳴かず飛ばずのわっしょいわっしょい、

もし宜しければそちらもよろしくお願い致します。
(詳しくは、右上投稿者からご査収下さい)



さて、今回は趣向を変えまして、
「社会人として正しく使いたい言葉集」をご紹介します。

それも先日、
僕が社会人一年目に作成していたノートが発見されまして、
自分でメモをしておいて手前味噌ではありますが中々賢い内容。

これはもしや、新社会人になった皆様のお役に立てるのではないかと思い立ち、
性懲りもなく筆を振るっている次第であります。






てまえみそ
【手前味噌】
自分の味噌。自分で自分を褒める事。
使い方と留意点:
営業において自分の商品をプレゼンする時に使うのはNG
プレゼンは自分の商品を売り込む為の物で、手前味噌は大前提なのだ。
よって蛇足な言い回しになってしまうので注意しよう。
用途としては、飽くまで自分自身を紹介する時に使うとスマートで
ウィットに富んだイントロデュースができる。
例:
「手前味噌ではありますが、顔は広い方なので任せて頂いて結構です。」
(自画自賛よりも柔らかい言い回しができる。)






という風に様々なビジネスシーンに使える慣用句をご紹介します。
これで君もビジネスコミュニケーションマスター、略して「UDS」だ!






なかずとばず
【泣かず飛ばず】
まったく目立たない様子や、活躍できていない様。
使い方と留意点:
本来は耐え凌ぎ好機を待つ様を言うので、悪い意味ではなかった。
現在では皮肉として言われる事が多くなった為に、悪い意味になってしまったのだ。
しかしこれを踏まえて覚えている事で、相手をフォローする言葉として使える。
例:
「私どもの新作は泣かず飛ばずで..」
「問題ありません、泣かず飛ばずは本来チャンスを伺う様子を言います。
 今はまだ耐え忍ぶ時なのです。」
「さ、佐々木さぁん///(トゥンク」
(トゥンクチャンスを見逃さないのもサラリーマンとして必要不可欠なスキル。)



さしゅう
【査収】
使い方と留意点:
メールや手紙によく使われる「査収」だが、使い方を間違っている人は多い。
「調べたので受け取って下さい」ではなく、「調べてみて下さい」という方が
本来の意味であり、正しい使い方になる。
また、確認するだけで良い物であれば「ご確認下さい」の方がスマート。
しっかり見て、間違いがないか調べて欲しいという時にだけ「ご査収下さい」を使おう。



しょうこりもなく
【性懲りもなく】
痛い思いをしているはずなのに、それでもまだ続ける様子。
嫌な体験をしたにも関わらず、諦めない様など。
使い方と留意点:
色々な使い方をされているが基本的にはネガティブな意味で使われる。
しかし、その後に続ける言葉次第でとてもポジティブな意味にできる。
例:
「性懲りもなく(御社と契約をしたく思い)また足を運んでしまいました。」
「性懲りもなく、筋を通しに参りました。」
「性懲りもなく筆を振るった次第です」
一本気で筋が通った人間をアピールする為、敢えて無骨な使い回しをすると尚良し。)



いっぽんぎ
【一本気】
THE・純粋一途。
頑固よりも筋が通り、信頼できる人間であるとアピールできる言葉。
逆に頑固な相手も「彼は一本気で..」と褒める言葉として使う事ができる。



だそく
【蛇足】
歌い手。
昔L4D2の実況プレイ動画を上げていたので、実況プレイヤーだと思っていた。
この前テレビを見ていたら出てきて「スナフキンになりたい」と言ってたので、
多分ムー民。






顔や歯を磨くのは勿論ですが、社会人になると言葉も磨く必要があります。

体を鍛えるのも素晴らしい事ですが、
社会人として一番身に着けていかなければならない物があります。

それは「説得力」です。

どの言葉も自分の言葉になっていなければ、説得力は欠け
頼りないその姿は、スーツを着せられた子どもと同じなのです。



言葉に説得力を加える為には、言葉を学ぶ必要があります。
言葉を学べば、その言葉に責任を持てるようになるでしょう。

そうすれば、自ずと身の丈にあった言葉を使えるようになります。

闇雲に言葉を覚えるのではなく、どのシーンで使うべきか、
どのタイミングで使うのがベストかを学習していくのです。

そうする事で、貴方も立派な「UDS」となるでしょう。






ゆーでぃーえす
【UDS】
U うるさい
D 黙れ
S 仕事しろ






著:陽気な恋人(佐々木)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事