大きな意味で楽しい何か

陽気な新人サラリーマンの公開手記辞典 #002

2016/06/09 15:11 投稿

コメント:12

  • タグ:
  • サラリーマン
  • 新社会人
  • 社会人
  • 経理用語
  • 常識
  • 公開手記辞典
  • 陽気なサラリーマン
  • 陽気な新人サラリーマンの公開手記辞典

「恥の多い生涯を送って来ました。」 太宰治 人間失格より


前回を読みたい方はこちら ⇒ ar1038462






学校事務に就いて気付かぬ間に半年が経っていた。
そしてあろう事か2年目がすぐそこまでやってきている。



就業して間もなく激務となり、不完全な研修を愚痴る暇もなく強行軍を敢行
耐え切れない者は脱落し、鈍感な者と僕の様に天賦の才能を持つ者だけが生き残った。

そして気付けば二人も後輩ができていた。
もちろん鈍感な奴らだ。

ちなみにいつから居たのかは知らない。
気付いたら居た。



げきむ
【激務】
激しく忙しい仕事のこと。



きょうこうぐんをかんこう
【強行軍を敢行】
休憩を減らし、業務を増やし、無茶なスケジュールで物事をこなすこと。
同意語 → 特攻野郎Aチーム



年末から4月までは、「就職・卒業・入学」の三大イベントが用意されている。
何から話したら良いのか分からないので、ここは敢えて何も語らないでおく。
というかもう記憶がない。思い出したくもない。

職場の空気も悪い(実際に悪い)、毎日仕事が山積み(実際に山かと思った)
誰も仕事を助けてくれない(人の仕事に手を出した奴から順に死ぬ)

ほぼ全員が白目になりながら毎日職場に通い、白目のまま退社する日々が続く。
目に光を宿すものは仕事を変え、目の光を失った者は消息不明だ。



やっと落ち着けるかと思った4月中旬。
しかしそこに待っていたのは決算

暇に飽かそうと企む広報課の職員4名中5名(計算上有り得ないが、帰ってきたら増えていたので間違いない)が経理課に送り込まれた。

僕も勿論5名の内の1人だ。



けっさん
【決算】
期首から期末までの期間で企業がどれぐらい利益を得て、
どれぐらいの損失を負ったのか数字をまとめること。
サラリーマンの中には「決算」という言葉を聴くだけで震える者も居る。



きしゅ
【期首】
○○年度と称される1年間を表した際のスタート日。
要するに4/1が期首で、3/31が期末になる。



ひまにあかす
【暇に飽かす】
暇を使ってのんびりだらだら過ごすこと。
使い方:
部長「広報課の皆さん、暇に飽かしてる所悪いんだけど、皆入力は得意だよね?」



経理課の仕事は正に外国。
大抵の言葉は聞いた事があっても、説明できる物は1つとして無い。

少しでも見栄を張って「あーなるほど」なんて言ったら最後、
そいつと生涯を共にする事となる。

聞くは一時の恥とはよく言ったものだ。
どんな仕事でも初心を忘れず、恥を捨て、人に聞くことから始まる。
自分で調べるも良し(調べてやった内容も必ず人に確認する)

自己判断で動くことは自分だけでなく、会社全体の命取りになる。



きくはいっときのはじ、きかぬはまつだいのはじ
【聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥】
聞かないまま過ごせば一生の恥を背おうという偉い人からの言葉。
しかし、何でも聞けば良い訳では無い。
自分の知識で進み、自分の調べた道を辿るのは大切。
途中と最後には必ず「この道で合ってますか?」、「ここに辿り着いたのですが」
という確認をする事で、自分の知識にも経験にもなり、相手からの評価も受けれる。
臆せず進み、自分から恥をかきなさい。という偉い人と僕からの言葉。



先輩S「佐々木君、私学共済分かるよね?(満面の笑み)」

佐々木「しが...(目標完全に沈黙)」

先輩S「ごめんごめん、共済保険の事。(テヘペロ顔)」

佐々木「ええっと...(白目)」

先輩S「え?君も入ってる保険だよ?健康保険証の...」

佐々木「(健康保険証なら知ってる!)はい!ああ!はいはい!あれね!
シガkcy@;サイね!分かりますよ!」

先輩S「だよね!笑 良かったー。」

佐々木「どうします?シgカk、サイとかって奴を倒せば良いですか?」

先輩S「ううん、倒さなくて大丈夫だから、この振替伝票から私学掛金
預り金法廷福利費を算出して貰って良い?」



佐々木「...もう倒しましょうよそんな奴...(真顔)」

先輩S「ええ...だめだよ。」



こうして僕の「恐怖!無限経理辞典巡りの刑」が執行された。



しがくきょうさい
【私学共済】
私立の学校に勤める教職員が入る共済。
保険証が貰えると考えて頂ければ良し。
それより恐ろしいのが次だ。



きょうさいほけん
【共済保険】
共済と共済保険は同じものだが、保険とは別物である。
何を言ってるのか分からねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった...



きょうさい と ほけん
【共済】と【保険】
共済は加入した人たちの掛金を、やばそうな人に振り分けて助け合う仕組み。
保険は加入した人の掛金を、やばそうなお前にやるよという仕組み。
共済は家族も一緒に入れるが、保険は一人一人が契約する。
事故や病気、怪我、死亡などのリスクを少しでも軽減する大切な仕組みである。
皆はどっちに入ってるかな?
ちなみに僕は私立の学校に勤めているので言わずもがな共済である。

さあ前置きはこれぐらいだ。



ふりかえでんぴょう
【振替伝票】
取引(金銭のやり取り)において、どのようなお金の流れが発生したのかを
事細かに仕訳し記す為の伝票。
例えば、ペンを1個100円で購入した場合でも
「借方勘定科目:消耗品費 借方金額:100円 消費税額:8円
貸方勘定科目:小口現金  借方金額:100円 消費税額:8円
摘要:ペン購入費用として」
等と詳細を記載する。

この仕訳というのが厄介で後に地獄を見るのだが、それはまた次回のお話。



しがくかけきん
【私学掛金】
私学共済に加入している者が毎月給料から天引きされるお金。
定期的に支払ったり、積み立てたりするお金の事を掛金という。



あずかりきん
【預り金】
後で清算するので、一旦預かっておくお金。
今回で言うと私学共済に加入した人が支払っておくお金の事。



ほうていふくりひ
【法廷福利費】
企業などが福利厚生にかける費用の事をこう呼ぶ。
私学共済は全てが加入者負担ではなく、一部を会社が出してくれてる。



つまり今回下された任務
「振替伝票から私学掛金の預り金と法廷福利費を算出する」

要約すれば
「お金がどう動いてるから一目で分かる紙を見て、
私学共済に掛かっている費用全体から職員が負担している金額と
会社が負担している金額を出して」
という事なのだ!



なんという事でしょう。



自分に与えられた任務を決行する為に、その任務に関連する言葉を調べただけで
いつの間にか経理の用語にも明るくなり、あまつさえ仕事内容も明確になったのだ。

どんな仕事もそう、ただ分かりません知りませんぱらりらぱらりら言ってるだけでは
何も得られやしないのだ。

自分で率先して仕事を請け負い調べ常に向上しn

先輩S「佐々木君まだ調べてるの?」

僕「はうっ!!今やります!!」






明らかに、聞いた方が早い事も多い。
聞くは、たった一時の恥である。






あまつさえ
【あまつさえ】
そのうえに。それだけでなく。



陽気な恋人(佐々木)

コメント

陽気な恋人 (著者)
No.10 (2016/06/10 17:49)
>>8
もう6月なので余裕です!
書き溜めていたブログを放出する機会が来てそーはっぴーです!
西川 旭
No.11 (2016/06/10 21:50)
忙しい時とそうでないときの落差が激しすぎる職場なんだねw
陽気な恋人 (著者)
No.12 (2016/06/11 10:40)
>>11
今大分余裕ありますからね!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事