ふかわのラーメンブロマガ!~略してふかまが~

番外編「『担々麺(汁有り)』を出すところでおすすめのお店」

2015/12/09 20:00 投稿

コメント:15

  • タグ:
  • ラーメン
  • 担々麺
  • 飯テロ
久々のこのシリーズ…!

誰得企画で第何回目か忘れましたが、前回は汁なし担々麺やったので、今回は汁有りで行きます
寒いので、芝麻醤がしっかり効いて、辛くて温まるコチラの担々麺なんかいかがでしょう…!
今回の評価項目「入りやすさ」「タレ・スープ」「麺」「トッピング」「辛さ・痺れ」





まずはコチラ、大塚の「創作麺工房 鳴龍」です
「入りやすさ」駅からソコまで遠くはないですが、並ぶかも…店内はキレイです
「タレ・スープ」クリーミーな芝麻醤のスープで、上品な出汁の旨味がしっかりと出ております
「麺」サクサクとしたストレート細麺で、大盛りは出来ず替え玉制
「トッピング」担々麺には珍しく青ネギ、その他はいつもどおりの肉味噌です
「辛さ・痺れ」出汁の旨味や芝麻醤のマイルドさを重視しており、辛さ痺れ共に控えめ




次は赤坂の「希須林 担々麺屋 赤坂店」です
「入りやすさ」並びは時間次第、接客も良くキレイな店内は高評価かと思います
「タレ・スープ」しっかり芝麻醤のクリーミーなスープはもやしと一緒に炒めたエビの旨味が効いております、中華屋の担々麺かと
「麺」微ウェーブの中細ちぢれ卵麺、絡みバッチリです
「トッピング」担々麺には珍しくもやし炒め(多め可能、写真は多めです)が載っかっており、他に肉味噌が…別トッピングですが写真みたく排骨を載せるのもいいでしょう、さらにライスも付いてきます
「辛さ・痺れ」痺れは控えめで唐辛子の辛さは5段階で選択可能、卓上にラー油や花椒オイルがあり調整可能です




三つ目は湯島の「四川担々麺 阿吽」です
「入りやすさ」並びますねぇ…店内はジャズが流れててなかなかいい雰囲気かと
「タレ・スープ」芝麻醤がしっかりと効いているスープ…動物系ベースですね
「麺」中太ストレートでなかなかの相性かと
「トッピング」オーソドックスな肉味噌、桜海老、青梗菜トリオです
「辛さ・痺れ」辛さは調整可能ですが、痺れが結構効いております…椒(痺れ)調整してもらうのもアリかと

…さて今回は上記の3つ以外にも番外編あります
しかも2つですよ選抜方法に問題あるんじゃないか
やっぱり厳選するって、難しいなぁ





番外編1は赤坂「うずまき別館」です…希須林から歩いてスグなんですよねココ
「入りやすさ」地下にあって知らない人から見るとやや怪しげ…また平日昼のみの営業なので行きづらいんじゃないかと思い番外編入り
「タレ・スープ」スゴい、の一言…しっかり旨味が出ている出汁にクリーミーな芝麻醤、中華調味料の使い方が素晴らしく、華やかなスパイスの香りが素晴らしい!香りがいいという表現がシックリくるかと
「麺」中細の麺でほどよい食感かと
「トッピング」甘めに味付けされた肉味噌、ナッツ、ネギ二種類、青梗菜…肉味噌が甜麺醤だかなんかで甘めにってのがミソじゃないかと思います(肉味噌だけに)
「辛さ・痺れ」辛さや痺れはやや控えめ、香辛料の香りを引き立たせています




番外編2は根津「天外天」です…これ中華料理屋なんですよね
「入りやすさ」テーブル席オンリーで1人は厳しいかも…逆に多人数でゆっくり食べられるとも
「タレ・スープ」今回は芝麻醤が効いているものばかりでしたが、こちらはなんと醤油ベースであっさり目の層とごまの効いた層の二層に
「麺」中細でしっかりゆでてあるタイプ…ラオタには物足りない?
「トッピング」白ネギに肉味噌に青梗菜というトリオ、ランチの担々麺はコースとなっており他に前菜、一品、ライス、デザートが付いてきたりします
「辛さ・痺れ」辛さが効いてますね…ラー油の層も厚いです


ということで今回は担々麺!
醤油ベースのスープにごまと唐辛子の層が、という担々麺も特集してみたいですねぇ…渋谷の亜寿加とか銀座のはしごとか
どこもオススメですので、是非どうぞ!

コメント

ひとづマニア
No.13 (2015/12/11 21:08)
でもこの手のってテレビもそうだけど基本関東圏だけだから田舎住民のワシは需要が…
BORDER.Co.,Ltd
No.14 (2015/12/11 22:25)
夜中に見てはダメ。
もちやま
No.15 (2015/12/12 00:45)
希須林のはパーコー麺みたいでいいね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事