ふかわのラーメンブロマガ!~略してふかまが~

108.「特製濃厚魚介つけめん」麺屋 一燈

2014/12/31 20:00 投稿

  • タグ:
  • ラーメン
  • つけ麺
年末ですねぇ
みなさん今年はいかがでしたか
自分は麺!麺!ゲーム!女…うっ頭が
記事書いてるときに告白に成功した奴(BB○先生)もおりチクショォォォォォォとなっておりましたが概ね良好な一年でございました

さて、こちら108記事目煩悩の数やな
せっかく年末の記事を書くということで有名店に行ってまいりました
いやぁなかなか良かった超良かったさて今回もよろしくお願いします!





1.店の場所,内装,外装
最寄り駅はJRの新小岩駅、北口より出て国道380号線を北上、315号線との交差点一本手前、路地にございます
店の外には並び方の指南が…ぉぉぅさすが有名店
六厘舎みたく近所の苦情がひどすぎて閉店!とかならないことを切に祈っております

並びつつ食券だけを買い、また並ぶ
そして店内へ、とよばれ中に入ります
入って右手に券売機、中はL字のカウンターで結構広いです
卓上には酢、ラー油や胡椒の調味料、髪留めなどが
水はセルフサービスと書いてありますが結構店員さんがついでくれたりします


2.メニュー,値段
~濃厚系らーめん~
濃厚魚介らーめん 800円
半熟味玉濃厚魚介らーめん 900円
特製濃厚魚介らーめん 1050円
チャーシュー濃厚魚介らーめん 1050円

~端麗系ラーメン~
※水・金・日曜の提供
(塩)芳醇香味そば 800円
半熟味玉(塩)芳醇香味そば 900円
特製(塩)芳醇香味そば 1050円
チャーシュー(塩)芳醇香味そば 1050円

※火・木・土曜の提供
(醤油)芳醇香味そば 800円
半熟味玉(醤油)芳醇香味そば 900円
特製(醤油)芳醇香味そば 1050円
チャーシュー(醤油)芳醇香味そば 1050円

~濃厚系つけめん~
濃厚魚介つけめん 830円
半熟味玉濃厚魚介つけめん 930円
特製濃厚魚介つけめん 1100円
チャーシュー濃厚魚介つけめん 1100円

~麺量~
※ラーメン…普通130g 中盛り180g 大盛り230g
※つけめん…普通200g 中盛り300g 大盛り400g 特盛り500g

中盛り+50円 大盛り+100円 特盛り(つけめんのみ)+150円
つけめんは大盛り以上でおかわりスープ(別器)が付いてきます

~トッピング~
海苔5枚 50円
メンマ 100円
燻製半熟煮玉子 100円
とろけるチーズ 50円

※別トッピング
辛味 100円
別トッピングチャーシュー 豚のみ5枚 300円
別トッピングチャーシュー 鶏のみ5枚 200円
別トッピングチャーシュー 豚と鶏ミックス3枚づつ 300円

~サイドメニュー~
ライス 100円
小ライス 50円
バターたっぷりローストポークガーリックめし 250円
焼きチーズカレー丼 250円
ローストポークジンジャー 250円


3.今回のメニュー内容
今回は「特製濃厚魚介つけめん」を「大盛り」で頂きました
もはや有名すぎて説明不要(?)なレベルのこのお店
味もそうですがサービスや店内の雰囲気も非常にレベルが高くまとまっております

つけめんはお盆に乗ってやってきます、スープが非常に濃厚そうで麺もキレイに盛られております
まず麺をそのまま一口…「甘い」とまで評されるこちらの麺は小麦の香りが強く、麺そのものだけでも味がある
噛めば噛むほど小麦などの味が広がる全粒粉のタイプでコシが強めで主張の強めなものとなっております

その麺に絡むスープですが、鶏白湯ベースの濃厚な魚介スープ
これまた非常に旨い、正直初めて食べるような味ですがバランスが非常にイイカンジです
鶏のコラーゲンが出ているので粘度が非常に高く、甘味や旨味が非常に強い
カエシが強く効いておりますがカドが立っていることはなくベースのスープとの距離感が取れております
魚介が鶏白湯にのっかり重層的な旨みを演出している一方、鶏白湯なので後味はさっぱりとしておりクドくないのも特徴
鶏の良さを100%引き出しつつも麺や具などの調和、後味など細かいところまで行き届いているスープかと思います

スープの中にはメンマ、白髪ねぎ、鶏団子、ほうれん草が
メンマはやわらかめな触感、白髪ねぎは濃厚スープにうれしいアクセントを与えてくれます
鶏団子は軟骨の触感、紫蘇(?)の香りがしており濃厚スープの中ながらいい具合の主張
ほうれん草はバター炒めしており、濃厚スープのいい相方となっております

麺の上にはのり3枚、味玉、チャーシュー二種類
のりはもちろん濃厚スープに合います、絶対です、麺に巻いて食べましょう
味玉ですが燻製してあるのか香りがついており、通常の醤油ダレだけではない深みを演出
チャーシュー二種類は低温調理されておりしっとりとしつつ肉感があるもの
鶏はしっとり具合が多く舌触りがいいかんじ、豚は肉感重視ですがパサパサしておらず食べやすくなっております

大盛り以上を注文した人はおかわりスープなるものがついてきます
普通はスープの入っていた器を一度持っていき継いでもらうのですがさすが一燈さん、別の器で持ってきてくれます
おかわり系は一度向こうにもっていくと手持無沙汰感あるんですよねーありがたい配慮

スープ割りは卓上のポットに鰹スープがあります、濃厚さを維持しつつあっさりベースとなり飲みやすく変身します
また、女性の方は一口アイスのサービスが
茶色いアイスで黒糖だか和三盆糖などを使っている模様?
いろんな部分が行き届いており納得のお味、そんな麺屋でした


4.感想
 
いやね、スープ二杯あったんすけどうますぎて両方スープ割りまでしちゃいました(。-`ω´-。)塩分こええっす
正直ケチのつけようのない旨さ、サービスなど並ぶ理由もわかりますマジ
何をどうしても旨いってスゴいっすね、ほかのメニューも全部旨いし…リピート確定です

というわけで今年最後の記事、みなさんありがとうございました( ˘ω˘)スヤァ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事