ふかわのラーメンブロマガ!~略してふかまが~

20.「和牛まぜそば」背脂醤油 のあ

2013/12/03 23:00 投稿

  • タグ:
  • ラーメン
  • まぜそば
  • 油そば
  • スープオフ
  • 汁無し
現在、店主の体調不良などによりこちらのお店は閉店しております
良心的なお店だったのですが…非常に残念です





1.店の場所,内装,外装
※注意
このお店は麺の提供が不定期なようです、「背脂醤油 のあ」ブログを絶対チェックしましょう
麺があっても予約で満席や貸切って場合もあります…本当に不定期にフられるので自分は行くのに苦労しました…w
ググれば出てきます、のあきちさんという名義で書いてます

神田駅、南改札を南口に出て少し淡路町方面へ歩きましょう
路地に入ると「背脂醤油」の看板、地下1Fにございます

店内は暗めのカウンターとテーブル、飲み屋ですのでツマミメニューも多めです
店主の「いらっしゃいませぇ~」が印象的、いかにも飲み屋です
入って右手にお冷、左手に券売機があり、和牛まぜそばは券売機の下のほうにこっそりとあります


2.メニュー,値段
脂そば 700円
味噌脂そば 800円
和牛まぜそば 1050円
大盛100円増し
デフォでは冷たい麺ですが暖かいもの(あつもり)もできます
あと、麺は値段や内容が結構変わります、写真は11月中旬くらいのものだと考えてください
余談ですが券売機に結構お金が飲まれてしまうみたいですw(500円玉二枚で飲まれたりしておりましたw)

ツマミ、お酒のメニュー豊富にあります、●●円券を買って頼むといいとおもいます
世界ののあちゃん、ポテサラ等(リンク先紹介あり)が人気な模様です


3.今回のメニュー内容
今回は「和牛まぜそば」を頂きました

麺は冷たく〆られた中細ちぢれタイプ、並でも量は多いとおもいます(300gくらい?)
トッピングは麺の上に背脂が乗っかっておりその上に和牛、ネギ、味玉、モヤシ

お待ちどうさまの声と共に他の店舗より一回り大きい丼がカウンター上から提供されます
カウンターに置き、まず目が行きますのは上に所狭しと並べられた和牛
そちらを1枚、口に入れますとジューシーでありながら外はカリッカリで香ばしい…
本当にこれトッピングでええんスか!?と思いつつ丼の底にたまっているタレと混ぜ合わせましょう

タレは醤油一本!という感じ、しかしここで同時に口に入るのはチャーシューの下にギッシリな背脂たち
牛の背脂が相当入っておりますが麺が冷たいのかそこまで溶けず、思ったほどコッテリはしてない模様
背脂なので口に入るとジュワっと溶け出し脂の味が口に広がりますね
タレの醤油がシンプルな部分を背脂で覆ってくるという印象、よく混ぜ、背脂に絡めながら食べましょう

モヤシはこのぎゅうぎゅうな牛攻撃にいい箸休め、味玉もついてきます
ネギが途中途中で顔をだしいいアクセントになっており少しずつ牛肉をつっついていきましょう
卓上にはマグカップに入ったラー油、タレ、酢や胡椒等があり逐一入れられます
自分はラー油とタレで少しずつ味を調えながら頂きました


4.感想
 
今回紹介した麺だけではなく飲み屋ですので和牛を使ったツマミがたくさんあります
世界ののあちゃんもおいしそうでチョビチョビのみに行ってみたいとおもえる店

今回は和牛まぜそばを頼みましたが脂そばも美味しく、ボリュームがあります
脂そばは温かいもので食べると脂がいい塩梅に溶け出しおいしいと思います!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事