ふかわのラーメンブロマガ!~略してふかまが~

36.「辛し油そば」麺屋 帝旺

2014/01/28 20:00 投稿

  • タグ:
  • ラーメン
  • 油そば
  • まぜそば
  • スープオフ
  • 汁無し


1.店の場所,内装,外装
JR大塚駅より丸の内線新大塚駅に向かう途中にございます
パッと見カウンター席の普通のラーメン屋、店外にはランチサービスの案内がされています


2.メニュー,値段
【麺類】
辛し油そば 650円
肉辛し油そば 900円
ネバネバ辛し油そば 850円(納豆、オクラ等トッピング)
ネバネバ肉辛し油そば 1100円

帝旺ラーメン 650円
チャーシューラーメン 900円
特製豚骨つけ麺 700円
特製チャーシューつけ麺 950円
※ラーメンは太麺・細麺を選べます

【トッピング】
味付け玉子、生玉子、もやし、メンマ、のり(五枚)、ネギ、揚げネギ、キムチ、野菜サラダ 各100円
チャーシュー(五枚)300円

【丼・飯類】
チャーシュー丼 300円
牛すじ丼 350円
ライス 200円
半ライス 100円

ランチタイム(11:30~15:00)は丼モノが100円、大盛り無料等のサービスあり


3.今回のメニュー内容
今回は「辛し油そば」を頼みました

麺は太麺、モチモチしておりタレにしっかり絡みます
トッピングはメンマ、揚げネギ、もやし、ネギ、チャーシュー、味玉
タレはラー油少々に濃厚豚骨スープ、シッカリとしたタレになってます

このお店はラー油に15種類の漢方(しいたけ、ほたて、等)を使っているそうで一味の味が強めですが味わい深いものになっています
わっしわっしと混ぜるとスープがタレに絡んできます、辛さがほんの少し感じられ、漢方の旨みがジワジワとにじり寄ってくる感覚に
トッピングが650円ながらバラエティに富んでおりボリュームもあります
チャーシューがやわらかく混ぜてタレになじみ少し細かくなったものを頬張るのがまたいいですね、刻みチャーシュー風でしょうか

デフォルトでもおいしいですがラー油と酢を丼1週ずつくらい掛けてみるとまた違った味わいが楽しめます
個人的にはラー油が旨い気がするので気持ちラー油多めでピリ辛にするのが好み
自分の好きな味にカスタマイズできるのもこの手のシンプルな油そばの強みですね


4.感想
 
普通の油ソバ…ながら細かいところの味わいが深い一品
当初は結構ハマりました…週1で食べにいったかなぁ…
たまに食べたくなり食べに行くと太麺とタレのコンビネーションがガツンと効いてきます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事