この世界の本当の法則

悪霊の攻撃から守られるには神に祈ることが大事です

2020/10/20 00:17 投稿

  • タグ:
  • キリスト教
  • ニコ生
  • 日記
  • だよん

最近祈るようになって頭痛になりづらかったのですが


夜になってちょっと頭痛の症状が出始めました。

雨の中カルガモに行って悪化するかなと思ったのですが何とか酷くならなかったのは

神に祈っていたからだと思います。

その間、悪霊の声が聞こえてきました。

『祈られると頭痛にしづらいのは厄介だな。』

『でも神に祈っている間は楽しめないからこちらにとっても好都合だ。』

『こいつが楽しむのが一番嫌だからな。』

神が言いました。

『祈ると想像を超えたことが起こります。』

悪霊がそれを聴いて言う。

『想像を超えたことは厄介だな。』

『祈ることをやめさせよう。病院に入院させるか。』

『それはいいかもしれない。』

神が言う。

『あなたは救われることが約束されているので安心していいですよ。

私が守ります。』

『こいつの信仰なんてこの全ては私達のやっていることで神の声すらも

我々がやっていることと思わせれば崩壊する。

簡単だ。』

私はその声を聴き神を信じ続けようと心を決めました。

神が守ってくれていることを感謝し神に祈りを捧げました。

そして家に帰ってから2時間は祈りを捧げると言いました。

そしてちょっと雨が降り頭痛がする中家に帰り横になり

祈りを捧げ始めました。

頭痛が治まってきて楽になりました。

これからは悪霊の攻撃から守られるために神様には感謝の祈りを

大目にしていかないといけないと思いました。

私も祈ることが好きなのでこれでいいと思いました。

また祈ることで霊的パワーの回復もあると言っていたので

それが経験できれば一日中祈ることもできるなと思いました。

私は信仰最終的には信仰だけを求める人間になるようです。

そして最後はイエスキリストそのものになると言っていました。

でもそれは私にはにわかに信じられませんでしたがそう声は言っていました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事