灯diary

今年訪れた場所その2「富津公園」

2016/12/21 23:16 投稿

  • タグ:
  • 富津公園
  • 千葉県
  • 富津市
  • 房総半島
今年訪れた場所をいくつか書いていくもので今回は千葉県富津市の富津公園

夏休み初日の7月21日に訪れた。

房総の魅力500選に選ばれているこの公園。

500ともなると選もクソもあるのかとは思うが。



前回紹介した観音崎公園同様県立の公園はとても広いし多くの施設と自然がある。

キャンプ場や海水浴場はもちろんジャンボプールなるものまで。

朝早く訪れたからか人っ子一人居なかった。

そして人が来ない何よりも決定的な理由は




この天気だ。

この日は大雨。

こんな日に訪れた理由は2つある。

・雨の景色も見てみたかった。
・人混みを避けたかった。

しかしさすがに1人は寂しかった。

ジャンボプールを横目に見て岬の方へと歩いたが

誰も泳いでないプールにUSENの音楽放送が響いていた。

しかし雨の日特有の景色も見れた。







非日常、神秘的

どう表現すれば良いだろうか。

バス停から岬の展望台まで歩いたがとても長かった。

10分くらいで着くだろうと思ったが20分かかった。

危うくこの後の予定がずれる所だった。




ずっと真っ直ぐで退屈な道を歩いていた。

車道は軽トラが2台くらい通った。

海水浴場の波の音も少し聞こえた。




富津岬の明治百年記念展望塔

私は富津岬展望台とか呼んでる。

この展望台を画像検索したら晴れた日の画像とか夕暮れ時の画像ばっかりだった。

こんな大雨の日に来る人はもちろんいないだろう。

そしてこんな大雨の日に展望台を登る人は少しおかしいと思う。



大雨と風で傘を差していたが軽い私の体をふわっと浮かしてしまいそうで死ぬかと思った。

あんまり怖かったため動画をパパッと撮って写真を撮るのも忘れてそそくさと退陣した。

次回来るときは晴れた日に体重をもっと増やしてから訪れようと思う。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事