灯diary

「サンキュー♡ちばフリーパス」で行くギリギリ千葉県の旅

2016/11/16 00:20 投稿

  • タグ:
  • 旅行
  • 千葉県
  • 銚子
  • 犬吠埼
  • 灯台
11/13(日)
11/14(月)

「サンキュー♡ちばフリーパス」というおトクなきっぷを使いまた千葉県の鉄道旅行をした。

最初の目的地は「犬吠埼灯台」

地元から千葉まで行き成田線を初めて利用する。




この水田の稲もどこかの誰かが汗水垂らして1本1本植えたんだろうなあ。



霧に隠れた太陽。
スーパームーンより綺麗だと思った。






























千葉から約2時間で銚子に到着



駅舎

灯台をイメージして白く建て替えるらしい。



銚子電鉄のりかえ口
銚子電鉄ではICカードが使えないため読み取り機にタッチして出場処理をして乗務員から切符を買う。

























私はタイトルの通りフリーパスで来たため掲示すると

「あ、ハンコ押しますね~。」と美人の女性乗務員らしいきれいな手でカチッとスタンプを押してくれた。










犬吠駅から10分くらい歩く。



犬吠埼灯台に到着。
































1年以上前から行きたいと思っていた犬吠埼灯台にようやく来ることができた。

しかも特別公開日に。

犬吠埼灯台の側には2008年に廃止された霧笛(サイレン)を鳴らす「霧信号所」というのがあるためそれも楽しみにしていたのだが







おい
工事中だった。

...まあ仕方ない。

また日を改めて見に来よう。
































レンズ

2時間半ほど滞在して前々から気になってた鹿島線の「十二橋駅」を目指す。

フリーパスで行ける端の駅。

この機会に行っておきたかった。




香取駅で鹿島線へ乗り換える。

待合室に人が複数居た。




結構待って電車に乗り込み、そのまま一駅先の「十二橋駅」へ




「十二橋」と言えば茨城県潮来の「十二橋めぐり」である。

しかしここは千葉県

都心でいえば「品川駅」のような駅だろうか。

















ICカードは使えない。

定期券か乗車証明書を発行して降車駅で運賃を支払う。




13日に訪れたのはこの2か所。

犬吠埼、十二橋駅。

どちらも川を越えれば茨城県である。

14日は逆に房総半島の東京湾側を訪れた。

すぐそこは三浦半島だ。

訪れた場所の動画を投稿してから記事を書く。

そのため14日のレポートはまた次の記事で。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事