DES_products広報部

クレズマー(楽曲)

2018/01/30 00:18 投稿

  • タグ:
  • 巡音ルカ
  • 巡音ルカ聖誕祭'18
  • 楽曲
  • VOCALOID
  • クレズマー
  • 巡音ルカ生誕祭2018
  • CeVIO
『クレズマー(כליזמר, Klezmer)は、東欧系ユダヤ(イディッシュ)、アシュケナジムの民謡をルーツに持つ音楽ジャンルのひとつ。有名な曲に「ドナドナ」や映画『シンドラーのリスト』(スティーヴン・スピルバーグ監督)の音楽などがある。』
wikipediaより引用。



DES_productsは毎回、できるだけ今まで使ったことがない音楽ジャンルに挑戦しつづけています。去年のKAITO誕のヘビーメタルから得意のJAZZまで色々と。今回の『クレズマー』はジャズミュージシャンも好んで取り上げるそうで。有名なところでジョン・ゾーンや梅津和時先生など。keystoneが一度はやりたかったジャンルだそうです。
で、誰が歌うの?となりますと、やはり『声が暗い』感じの子が良い。MEIKOとかはハッキリしてて明るいので(DBにもよりますが)ここはルカ先生でしょう。クリプトンファミリーでは男声のKAITOをのぞいてダントツで暗く落ち着いている。(明るい曲も多いですがw)話はそれますが、VOCALOIDとは別エンジンのCeVIOは、全体的に暗い声でそれが短調大好き日本人的で大変良いソフトだと思います。ささら赤咲といった元気でハッキリした声ですらどこかしら悲しげなムードがあるのが良いですね。ましてや緑咲白咲はVOCALOIDにはここまで出せないほどの暗い哀愁のある声が出せるというのをもっと全面的にアピールすべき!だと思います...。

話戻しまして、楽曲です。『Double Standard』 feat.巡音ルカ



この通り、真っ暗です。イメージとしては「デビルマン」の牧村美樹の運命(原作)。
さらに悲しいムードを出すために、前のar1408048でご紹介しました『KWAYA』というソフトをコーラスに迎えています。
ていうかウチのルカさん、ソロ曲で明るいのが全然無いなぁ。がくぽとのデュエット曲ならバカ明るいのがあるんですけどねぇ..。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事