左隣のラスプーチンのブロマガ

【同人音楽】ゴキゲン中毒!!! タイガー・リリー先生のアルバムもってないやつは今世でも来世でも死ぬ。

2014/10/20 23:32 投稿

  • タグ:
  • タイガー・リリー
  • 同人音楽
  • 音系同人
  • 音楽
  • テクノポップ
  • STRLabel

ゴキゲン中毒でテクノでポップでキュートでiPadなアーティストと言えば


タイガー・リリー先生に決まってるんだろゴルアアアア

( ゚Д゚)ゴルァ!!


ということで、今回紹介するのがタイガー・リリー先生による

Tigerlily.works
tigerlily.works -vocal disc-【C86 Xfade demo】 by STRLabel via #soundcloud https://soundcloud.com/strlabel/tigerlily-works-vocal-xfade/s-fct3C?utm_source=soundcloud&utm_campaign=wtshare&utm_medium=Twitter&utm_content=https://soundcloud.com/strlabel/tigerlily-works-vocal-xfade/s-fct3C



でございます。STRLabel最強の鍵盤プレイヤーでトラックメイカー、さらに日本一iPad演奏がうまいタイガー・リリー先生についてはとりあえずHPを見てみてほしい(投げやり

そんでもってデモを聞いてほしい。


さて、この「TigerLily.works」はそのタイガー・リリー先生が作ってきた様々な楽曲39曲がCD二枚組で作られるとゆうベストアルバムでございます。

vocal disc と inst discの二枚組で、その名のとおりインストとボーカルが収められています。超ボリューム!

んでまぁ中身なんですが、とりあえずいい。ゴキゲンで陽気だけど少しぐうたらしたような、アンニュイな感じもあるリズミカルな楽曲です。ハードロックからバラードまで、みたいな幅の広さではなく、どれを聞いてもタイガー・リリーテイストの中毒性高い音楽性がぐいぐいきます。

タイガー・リリーテイストってなんだよ、って言われそうだけど、たぶん一度流してみればその骨の部分はすぐわかるんじゃないかと思いまする。それはたぶん二つの要素、―ゴキゲン―とぐうたら感、ラフネス―ってやつなんでしょうかね。

インストとボーカルの双方とも魅力的で捨て曲なしだ!

どちらもタイガー・リリーテイストが存分に出ていて安心感すらある。けれども、39曲中もうちょっと幅のある曲も入れて欲しかったかなと思わんでもない平板さ、というのも感じてしまう。
そーいう点、一気呵成に攻め上がってくるボーカルCDのほうが聴きやすい、という点は聴きやすいかも。六曲を実力派の女性ボーカリスト、みずたまが歌っているのもGOOD! 3曲のリミックス楽曲も最高にクールです。

ただ、一番中毒性が高くて最高なのがミクをつかったボーカル三曲目の「テクぽよる」だってことはみんな知ってるお約束さ。てくてくてくぽよーってずっと言い続けたくななっちゃうよ! なゴキゲンかつ満足度まじ高めのCDです。このCDは金で夏コミで買えた!!

そんなわけでみかけたら買ってねー。じゃーねーウフフー(ローラ風

追記


いや、ほんとしばらくブログ放置してて本当にごめんなさい。実はね、いろいろあって、私、ほんとうもう、あれなの。今ね、すごい悲しそうな目で星空見上げてるんだけど、でもわたし、こんどのM3にいけないって、それで、わかって。ね。お願いわかって。そっとじ


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事