左隣のラスプーチンのブロマガ

【C85】新世紀の同人音楽島について雑雑

2013/12/30 14:25 投稿

  • タグ:
  • コミケ
  • C85
  • 同人音楽
  • 音系同人音楽


昨日こういう記事を書かせてもらいました。

新世紀の音楽たちへ──同人音楽とその環境、即売会について - KAI-YOU .net http://kai-you.net/article/2358

これ何かというと、「明日のコミケでは音楽島へGO」という話しです。西2ホールの「あーな」あたりに同人音楽やVOCALOIDやサンホラやふたばちゃんねるやらの島があるのでぜひ遊びに行ってみてください。ということですね。東に比べれば西はもう少し気軽に行けるような気がしていますが、どうでしょうか。

KAI-YOU.netにはほかにC85の注目記事がたくさんありますから、ご覧いただけますよう。

体調が悪い時はおひかえあそばせでございます。

さて、本記事の作成には笠井康平氏、dhmo氏、半蔵氏のお力添えを頂きました。本記事には書かなかったのですが、こちらで記して御礼、申し上げます。

さて、この「新世紀の音楽たちへ」の「新世紀」ですが、もちろんこれはこちらの本からいただきました。

即売会のどのへんが新世紀なのか書く紙幅がなかったのですが、今度どこかで機会をいただけたら同人音楽の新世紀感(的な何か)についても書かせてもらおうと思います。


さて、特に半蔵さんからはおすすめサークルの選定に大いにご助力頂きました。いくつかは採用させていただいたものもあるのですが、すべては紹介することができず、こちらで半蔵さんの許しをえてご紹介いたしたく存じます。

また、半蔵さんはこちらの「2003年本」にも参加されています。よろしければぜひ。

『MEMOLOVELE A.D.2003 10TH ANNIVERSARY BOOK』

2013.12.31 (火) 3日目 西も-05b
http://ive3.com/mah/lss/2003/

ABSOLUTE CASTAWAY(中恵光城さん) 「ノクトメモリア 」
http://nakae-mitsuki.net/memoria/

コミケ当日の頒布スペース
2013/12/31 西ホール あ-24b ABSOLUTE CASTAWAY

中恵さんが過去に発表した曲を新たにピアノアレンジによって生まれ変わらせた、
温もりと熱情と切なさが詰まったメロディアスな作品です。
鍵盤と弦楽の音色と、臨場感のある歌唱表現に出逢える作品かなと。
静と動の移ろいゆく瞬間を熱い想いで綴った入魂に感動を覚える内容です。


AZURE FACTORY(真崎エリカさん) 「四次元ノスタルジア」
http://azure-factory.com/fd-nostalgia/

コミケ当日の頒布スペース
2013/12/31 西ホール い-22b AZURE FACTORY


アニソンやゲームソングに起用されてもおかしくない、
楽曲のクオリティとボーカルパフォーマンスに包まれた、
真崎エリカさん入魂のニューアルバムです!
アップテンポでエネルギッシュ、様々な想いを歌に音色に宿して届けてくれる作品で
す。


埼玉最終兵器 & Aether 「Critical Unbalance」
http://www.lkjp.net/c85/

コミケ当日の頒布スペース
2013/12/30 東ホール プ-51a Aether


打ち込みサウンドの限界を突き破らんとする、アグレッシブでメロディックな、
東方アレンジCDとなっています!
東方の魅力を音楽・アレンジを通して再体験する事が、
出来るのかなと思いました!激しめのゲームサントラ等が好きな人にもアピール出来
そうです。
ジャンル的には、ハードロック、メタル系ですね。


G5 2013
http://www.vivix.info/g5

コミケ当日の頒布スペース
2013/12/31 西ホール 36ab ViViX / G5 Project

メジャー・同人・ニコニコ界隈で活躍している凄腕ギタリスト5人が
集まって作られたギターアルバムです!
今回の新作で通算4作目なのですが、同人と言う枠だけでは収まりきらない、
魅力溢れる曲(演奏)を今回の新作でも届けてくれたのかなと!

Symholic 「神楽へ宿す白雪巫女の魔瞳」
http://symholic.jp/

シンフォニックなスタイルを基調としたサークルなのですが、
今作では和の要素も取り入れつつ、美しくも儚く切ないボーカルが聴こえる、
ドラマティックな内容になっています。
メロディアスなフレーズ、表情豊かに凛と聴こえる歌唱、聞き所満載です。


Regnum Caelorum Et Gehenna 「Dimersity 02 : Votum Servo Orbis Terrarum」
http://mrsweden.com/dimersity02.html

メロディックデスメタル系の激しいサウンドとボーカルに包まれているのですが、
激しい中にも美麗な部分、切ない部分が大波となって押し寄せてきて、
ハードなロックのストイックな面を鋭くも刹那的に表現しています。
格好良いメタルを聞きたい場合は今作が良いのかなと・・!
邦楽と言うより、洋楽メタルに通じるアグレッシブ性が魅力ですね。


doubleeleven UpperCut 「CONCERTO!! -Do you like Upper Cut?? 5!!-」
http://uppercut.doubleeleven.net/cd5.html

可愛い曲が目一杯詰まった、無条件でテンション急上昇する内容です。
電波系やキュンキュン系が好きな人にもアピールできる、
サウンド面もボーカル面も、前へ前へ突き抜け駆け抜けていくセンチメンタルな内容
です!
ポップス、ポップロック、ガールズソング系が好きな人に是非!
ちなみに、作曲の山下航生さんは、池田奨さんや後藤ハルキさんに楽曲提供もしてい
たりします。
個人的にかなり好きな作曲家さんの一人です。

中央食堂
http://chuoushokudou.web.fc2.com/

まだ特設サイトが公開されていないのですが、
かなり気になっています。
タキモトショウさんはバラードやオシャレな楽曲を作るのに定評があり、
今回の作品でもきっと魅力的な楽曲を届けてくれるのではと!
ちなみに、今回の新作はコンピレーションCDなので、
タキモトさん以外の作曲家さんにも注目できる内容になりそうです。


SoundOnline「HORIZON OF DAYBREAK」
http://soundonline.info/HOD/

オンラインゲーム、艦隊これくしょんのインストアレンジアルバムとなる本作、
スタイリッシュでメロディアス、そしてクール&ソリッドに切れ込む、
美麗サウンドの連続に圧倒されます。
トランスやテクノ系が好きな人に聞いてみて欲しい作品でもあります。
SoundOnlineさんのインストはガチなので、是非是非・・!


CROW'SCLAW 「Sepia Recollections 」
http://paeg0019.crowsclaw.info/

海外のメタル・ロックに通じる、センスと迫力に満ち溢れた、
硬派でメロウなアルバムになっています。
実力派ボーカルをお招きし、そのボーカリストの個性を映し出しつつ、
自己のサウンドの確立を誇り高く表現しきっていて、
自らが掲げる今作のジャンル、オルタナティブメタル、それが120%伝わってくる、
力強くも哀愁に満ちた内容に心の底から満たされる様でもあります。


他にブログ「七色ゆめにっき」にて半蔵さんの応援サークル一覧も公開されています。

http://nijidayone.jugem.jp/?eid=432

また、「音の迷宮」さまのチェックリスト
http://kanatang.web.fc2.com/c85_list.html

とC85リンク集
http://kanatang.web.fc2.com/c85_link.html

も合わせて参照させていただきました。深く御礼申し上げます。

とまぁ、いろいろありますが、とにかく明日で今年最後のお祭が終わってしまいます。
暖かい格好で今日はゆっくり休んでからコミケに向かいましょう!


http://ive3.com/mah/lss/2003/

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事