左隣のラスプーチンのブロマガ

【C84】どこをとってもAnnabelさん! アーティストたちに愛されすぎててやばいのが「カラコル」【CD】

2013/08/14 22:26 投稿

  • タグ:
  • カラコル
  • Annabel
  • CD評
  • C84
  • 同人音楽
  • 音系同人

Annabel カラコル

そこな愚民どもはローゼンメイデンのEDを歌うAnnabelさんが同人音楽界隈でぶいぶい言わしていることをみなさまご存知ですの?


というわけで、買ってきました「カラコル」! 


カラコル 特設ページ
http://www.annabel.jp/comike2013summer/





同人音楽らしからぬ(?)ハイセンスで抽象的なジャケットはどことなくダリっぽい倦怠感があふれていて、もう買う前からいろいろ謎。でもなんとなーく、Annabelさんっぽいアンニュイ感が漂っていて、なんかこう「デザイナーわかってるな」としみじみ思っちゃうんですよね。

しかしこれ、実は折り込み仕様になっていて、開封して開くと「あ、なるほど!」という仕掛けになってるんですね。それは何かって? 買ってみてのお楽しみですよ。そりゃもちろん。

 カラコルってなんぞ。

 
Annina、Binariaはじめ様々なクリエイターとコラボレーションしていたAnnabelが自身でセルフ・プロデュースした最初のアルバム。それが「カラコル」だ!
具体的には全曲の作詞とボーカルをAnnabelが担当しております。

お値段二〇〇〇円と同人音楽のCDにしては高いかなーとおもいきや、参加クリエイターと音楽を聞いてΣ(゚∀゚ノ)ノキャー。

おいおい、これはふつーにフル・アルバムクオリティだろとゆー圧倒的なクオリティじゃねーか。

 参加アーティストももうめちゃくちゃすごい。全十組のアーティストは以下のとおり。

・田口囁一(感傷ベクトル)
・蓮尾理之
・深水チエ
・bassy
・bermei.inazawa
・MANYO
・myu
・NORAKURO
・Q flavor
・rionos

artwork&design : PPY(popyoil.com)
 
 商業作品の楽曲提供を多数手がけけるmyuさん、aNinaでユニットを組むbermei.inazawaさん始め、ボーカリストとしても名を馳せる深水チエさん、独特のセンスで存在感を放つbassyさん、今グイグイキテる感傷ベクトルの田口さんとこりゃむしろどうやって集めた……クラスの人たちがずらり!

 彼らが只集められただけの客よせパンダではないことは曲を聞いてみればはっきり分かるでしょう。

まず全員がAnnabelという素材をよく知り尽くしているし、Annabel自身も自分がどう対応すればば彼らの創りだす楽曲を引き出せるかよく理解してる。音楽の解像度が高い!
 
 なんというか、みんなでAnnabelという素材を料理すると\されるとこんな感じになりました! という音楽に
 
 

 聞きどころ!
 
 これがまたアルバムとして本当にバランスがいい。
 
  オープニングは静かなイントロ。

つぎにNORAKUROが手が得る「pedalnote」は爽やかで夏の坂道をチャリで飛ばしているかのような華やかで気持ちのいい一曲で、ノリノリではないなりに伸びやかに歌い上げるボーカルと相まって、スモルワールドロップ好きにはたまらないかっこいい爽やかソングに仕上がっています。


 かとおもえばbermei.inazawaがてがける「little voice」は鬼畜なまでの変拍子に仄暗いアンニュイさのある不思議な楽曲。現代音楽ファンの人も面白く聞けるんじゃないですかこれは。
 「Lettre」は軽やかで妖精的な印象の曲で、スペイン語の歌詞と相まってファンタジックポップの味があるし、「トランジエント」はそのままアニメのOPで使えそうなスタンダードで正統派なポップ。ラストトラックの「glimmer」は緊張感あふれるサイバーバラードで、一メロに入ってからのノイズじみたサウンドと遠くから聞こえてくるボーカルとギリギリのせめぎあいを感じさせて最高です。

 
 そんなふうにいろんなテイストの曲があって、でもどれを歌っていても「あ、Annabelさんの歌だ」と思えるものがある。そこがすごいなーって!
 
  それはきっと、彼女がもつ独特の間合いや雰囲気だけじゃない。ノリノリで歌うというよりも曲よりもずっと伸びやかに歌い上げる、力強い囁きにもにた歌い方なんかもあるでしょう。でもきっと、なんだかうまく言い表せないけれど、彼女らしさ・
 

そういう魅力を、これだけのアーティストが知り尽くして、曲を作る。そういうところが本当にかっこいいなーって思っちゃいますね。


とりあえず買って損なし。


 世界よ。
 これが自主制作の最高峰だ!

【お買い上げはこちらから】(ステマ)

あきばお~こくまんだらけ / メロンブックス

予約受付中!

(*発送は8/13(火)~となります。shop価格は2500円(税抜)となっております)



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事