leclercのブロマガ

Euro Truck Simulator 2 "Leclerc Express" 運行日誌 #1 「運行記録簿」

2014/12/23 14:55 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ETS2
  • Euro_Truck_simulator_2
  • Leclerc_Express
  • ゲーム
  • トラック


#12の動画でも話した通り、トラックの燃費がどの程度なのかが気になり始めました。

【ETS2】 Leclerc Express #12


そこで運行記録を付け、それを元に統計を取り始めました。といっても全部の車種で試す根性は無いので、あくまで自分が使いたい車種のみですが…。

これが運行記録簿です。文房具屋で買ったクリップボードに、自分で作った記録表を挟んだだけ。それだけだと寂しいので、会社のロゴをプリントアウトして貼ってみました。

記録表には以下のデータを記述します。
  • 貨物の出発地と到着値
  • 積荷の種類
  • 積載重量
  • 輸送距離
  • 燃料消費量
  • 燃費計の記録
  • 車種
  • 備考 (必要に応じて)


この記録を表計算ソフトに入力します。表には上記に加えて、以下のデータが加わります。
  • km/L燃費 (走行距離÷燃料消費量)
  • L/100km燃費 (100÷"km/L"燃費)
ある程度データがたまったら、平均値を出します。参考までに、普段主に使っているスカニア R730 6x2/4の、統計を取り始めてから20回運送分の各平均値をご紹介します。
  • 積載重量:20.3t
  • 輸送距離:931.9km
  • 燃料消費:357.1L
  • km/L燃費:2.63km/L
  • L/100km燃費:38.31L/100km
  • 最低値:2.27km/L・43.91L/100km (Ponsse Buffalo、20t)
  • 最高値:3.28km/L・30.48L/100km (鋼線とパレット、9t)
※何れも小数点第三位以下切捨て

本当は中央値もご紹介できれば良いのでしょうが、それはまだやってません。

このデータについて感想を述べると、軽い荷もあったことで平均積載量が20.3tだったせいか、予想の40L/100kmより若干良い数値がでました。最高値を出したのは20件の中で最も軽い荷で、これは妥当なのですが、最低値を出したPonsse Buffaloについては最も重い荷というわけではありません。他に25t~27tの荷もあったのですが、これの燃費が最も悪くなりました。原因は輸送経路にあると思います。この荷はオランダのアムステルダムからイギリスのアバディーンへ運んだのですが、途中で一般道の峠道を超えなければならなかったのです。

実は2番目に悪かったのも、スロバキアのコシツェからアバディーンへ25tの鋼管を運んだ時(2.30km/L・43.30L/100km)。こちらはスロバキアからチェコへ抜ける時にも急峻な峠道を通過しています。それでも僅かな差ながらも最低値にならなかったのは、峠道を超えてからフェリー乗り場のあるアムステルダムまで、一般道より線形が良く傾斜もなだらかな高速道路を長時間走ったからでしょう。その点、出発後に直ぐにフェリーに乗り、イギリスの道を延々と走ったPonsseは不利だったと思います。先述の平均値算出以後のデータを見ても、イギリスを走った時は一般道を利用する機会が多いせいか悪いデータが出ています。

コメント

O次郎
No.1 (2014/12/23 22:10)
うぽつです。バインダーセンスがありますね!これからも応援してます。
leclerc (著者)
No.2 (2015/01/31 17:24)
>>1
O次郎さん

遅れましたが、コメントありがとうございます。
これからもボチボチ更新して行きます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事