らららブログ

【メガバガ】Soundodgerを実況してみた

2014/02/19 08:16 投稿

  • タグ:
  • 実況プレイ動画
メガバガは新しいラジオの形を目指します。





ゲーム名:Soundodger
ゲームURL:http://games.adultswim.com/soundodger-puzzle-online-game.html
開発元:Studio Bean!
開発元URL:http://www.onemrbean.com/
ハード:ブラウザ
ジャンル:避けゲー
プレイ人数:1人
プレイ時間:1時間


ダブステップのリズムに乗せてトゲを避けるゲームです。
単純に避けるだけでなく、時間をスローモーションにすることでもできます。
スローモーション機能を多用すると高得点になりません。


ゲームをプレイしてみて思ったのは、単なる避けゲームという域を脱していないかな、という点です。
もっとプレイヤーの行動にゲームが反応するように作るともっとおもしろくなったと思います。


例えば、避けるとトゲの色が変わるとか。避けられなかったら難易度が上がるとか。
そういうプレイヤーがゲームをプレイして楽しめる要素、つまりゲーム要素というものがあればよかったと思います。


なにを以ってゲームとするかは多々ありますね。「ゲーム」はバズワードとか言ってた人がいました。あの人は嫌いです。たぶんネット越しの相手なら何言っても良いと思ってる。
さて、そんなゲームですが、私は「快楽のある相互作用」だと思います。


別に装置がなくてもゲームはできます。
ルールがあれば良いのです。
そして、そのルールは何らかと何らかが相互作用するものでなければなりません。


プレイヤーとプレイヤー(をつなぐためのルール)、プレイヤーとルール、ルールとルール(を眺める第三者としてのプレイヤー)。
そしてそれらの相互作用に快楽があるとゲームとして成立すると思います。
快楽はなんでもいいんですけど、ゲームを作る人の立場から言えば、遊んでもらいたい人が何を楽しいと思うかを考えて快楽を設定します。


私はSoundodogerの快楽を見出すことはできませんでした。
いや、ダブステップが好きなので、ダブステップを聞きながらゲームできるのは快楽とは言えると思うんですけど、それは別に相互作用に快楽があるわけじゃないんですよね。


今回はラジオ内において罰ゲームが入りました。
良いルールを提案したと思います。


メガネバーガーがお送りするラジオ『メガラジ』のSoundodoger実況プレイ編は『メガラジ#8』〜『メガラジ#10』の全3回です。
後日談の『メガラジ#10』もあるよ!


見てね!









コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事