ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

Enderのブロマガ

投稿者コメントの想定外使用の考察

2013/05/01 21:23 投稿

  • タグ:
  • 投稿者コメント

 投稿者コメントは動画投稿者が書き込める専用コメントです。動画説明文と混同されることがありますが、ここでは本来の意味の投稿者コメントとして扱います。
 この投稿者コメントですが、1コメントの最大文字数は1024文字、使用できるコメントは最大1000件です。つまり約100万文字、2バイト文字換算で2Mバイト相当の情報量を書き込めることになります。
 では、ファイル配布システムができるのではないでしょうか?もちろん専用のアプリを作成する必要があります。
 少し手がかかる上に今時いくらでもファイルをアップロードする手段はありますし、本来の使い方とは違う使い方なのでお勧めできるものではないですが、可能性として話をしていきます。

 投稿者コメントにはエディタ機能というものがあり、1コメントずつ書き込まなくてもメモ帳などからコピー&ペーストでまるごと書き込むことができます。
 そして、動画に「ニコスクリプト公開」タグを付けてロック(動画投稿者のみ)しておくと、視聴者が投稿者コメントをコピーすることができるようになります。

流れとして、

 【アップロード】
  ファイル→エンコードアプリで符号化→クリップボード
  →エディタ機能で投稿者コメントへ流し込む

 【ダウンロード】
  投稿者コメントをコピー→クリップボード→デコードアプリで復号→ファイル生成

となります。

 符号化ではバイナリーデータをユニコードへ変換してコメント領域へ入れます。コマンドにinvisibleを入れておくことで画面には表示されなくなります。扱えるデータは2バイト文字で2Mバイト相当ですが、符号化の方法や圧縮でもっと増やせるかもしれません。


【追記】戀塚さんからのダメだし







 まあ、現実的ではないので実際にやる人はいないと思いますが、悪用はやめて下さい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事