Enderのブロマガ

ニコスクリプトによるコメント再構築

2013/03/13 22:49 投稿

  • タグ:
  • コメントアート

 今回も誰得技術の解説です( ・x・)

 まずはこの動画をご覧下さい。
 別に最後まで見る必要はありません。
    

 この動画は連続で@ジャンプを使って動的なCAを表現する「AACA(オートアニメーションコメントアート)」の一種です。
 背景を上から下へスクロールさせてます。1フレーム12コメント必要なのですが、全フレーム毎に12コメント使っていたのでは、膨大な数のコメントを消費してしまいます。
 そのため、この動画では「コメントの再構築」を利用しています。

 @ジャンプはシークバーを動かした時のシークと同じなのですが、移動先でコメントが再構築されます。時間差で積み上げたコメントは下のコメントが消えるとY座標は変わらずに中に浮いた状態になりますが、この中に浮いている状態が全てキャンセルされて、コメントの再生順に積み上げられます。

 この動画では、時間差でshitaコメントを積み上げており、一番下のコメントが消えて一番上にコメントを積み上げた位置へのジャンプを繰り返すことで、ラインスクロールさせている訳です。


 もう一つ、コメントを再構築するニコスクリプトに@ボタン(投稿者用)があります。
 投稿者用の@ボタンには、ニコスクリプトコメントを投稿する機能があるためコメントが再構築されます。
 ただし、こちらは投稿者コメントは再構築されません。

 投稿者用@ボタンによる再構築の応用動画。
     










コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事