kzkのブロマガ

August

2013/09/04 00:22 投稿

  • タグ:
  • 写真
  • 風景
  • ラノベ
まだまだ暑い日が続く・・・orz
はやく冬になってくれ









写真に興味を持ち出してからやたら空ばっかり撮ってる気がする












最近仕事が変わって朝早くに出勤するようになって知った
朝日ヤバイ
特に一番下の写真。外灯がいいかんじにアクセントになってて凄く気に入ってる





「三割うまい!!」




前回紹介した


planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜






ぼくのゆめみるみらい



なんとか8月中に終わりました。(星メモは終わらず・・・)
どちらもルートはひとつしかなく、かなり短めなので読むのが早い人なら1日で終わるかも

planetarian
「プラネタリウムはいかがでしょう
どんな時も決して消えることの無い、無窮のきらめき
満天の星々が、みなさまをお待ちしています」
人間とロボットが織り成すSFストーリーになっていて恋愛要素はほとんど無く、選択肢も無いのでギャルゲに抵抗がある方でも楽しめると思います。
ヒロイン「ゆめみ」がとても健気にお客さんを待ち続ける姿から「SF版ハチ公」なんて言われてるみたいですw
初のスマホでのギャルゲーで少し不安だったけど、思ってたほど見づらくものないしスマホでのプレイもアリかもしれない。


ぼくのゆめみるみらい
児童向け絵本作家の主人公 孝とその妻 椎子
話は孝の忘れ物を届けに出た椎子は交通事故に遭い亡くなる所から始まります。
椎子が搬送された病院には椎子の旧友の由利絵が医師として働いていて、由利絵は孝にある提案をします。
「もう一度 椎子に会いたいか?」
孝はもう一度会えるならと必死に懇願します。そしてそれからしばらくたったある日
由利絵は身体が幼くなった椎子を連れて孝のもとへ。
そして新たな夫婦生活が始まります。

やたら「感動する」と騒がれてたので気になってプレイしてみましたが、主人公の言動がころころ変わったり、やたら幼かったりで感動を半減させてるように思いました。
設定自体はいいのに上手く生かしきれていない感じ。(椎古さんは可愛かった)



話し変わって前に放送でも話した「積み本」の話




うみねこ、ひぐらし、狼と香辛料、化物語、半月、煉獄姫 etc...

約40冊


「あ、コレ面白そう」→「今読んでるのが終わったら読もう」→「あ、コレ面白そう」→・・・・
こんな感じで積んでいくケースが多い気がする。他にも
「あ、アニメ化するんだ!放送前に読も!」→読み終わらずに放送スタート→
読まない



















未開封なのもチラホラ



通勤時間を使って読んでいきます(汗)




最後に
本日投稿した家族計画Plan47
パート47は前回のNG恋実況で一番最後に投稿したパート数だったりします。
NG恋を振り返ってみると再生数、コメント数に圧倒的な差が・・・
毎日投稿するために編集はほとんどしない。けれどそれは自分のトーク力(実況力とでも言うのかな?w)で面白さが左右される
何より実況していても思うのがNG恋のような楽しさが足りて無い気がします。
当時は学生だったし、時間もたっぷりあって気が合うヤツらと好きなだけ遊べたってのもある。当時と比べて人と話す時間もとても少なくなってるってのも大きく影響してると思います。(作品との相性・・・もあるのかもしれない。司くんとか)

やっぱり編集して面白い話をもっと面白く、感動をもっと大きくってスタイルの方が自分には合っているのかもしれない。
動画でも放送でも当時のような楽しさが感じられない。
昔をどんなに羨んでも今の自分には何のプラスにもならないし、「今の自分にできること」をもっともっと磨いていく必要があるのかもれない。


とちょっとセンチな感じになってしまいましたが、前向きにやっていきます。
9月にはワンコも投稿できたらなって思ってます。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事