UTAUとMMDのある生活。

(名曲紹介)Ryo(Supercell)「ODDS&ENDS」

2013/01/30 19:16 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 初音ミク
  • Ryo
  • ODDS&ENDS
  • 名曲紹介

去年の年末、この曲に出会って、また私の方向性がちょっと変わってしまいました。
ご存知の方も多いとは思いますが、「究極的」とも言えるボーカロイドの曲を、紹介します。

Ryoさんの
「ODDS&ENDS」
です~!

Ryoさんというのは、
「メルト」
「ワールドイズマイン」
「ブラックロックシューター」
という、初音ミク初期の有名曲の作者。
クリエーターグループ、「Supercell」の中心人物です。

そして、「ODDS&ENDS」は、Ryoさんが去年の8月に発表した新曲です。

あえて初音ミクではなく、重音テトのほうのショートヴァージョンから紹介します~。


【重音テト】ODDS & ENDS【UTAUカバー】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19314286







この歌詞は、重音テトの生い立ちにも、とても合っているような気がします。

projectDIVA内のPVなのですが、実は本家PVよりこっちの方が出来がいい……と思います。

できれば、コッチのヴァージョンを何回か聞いてみて、
「?」
と思ってから、本家フルヴァージョンを聴いてみて欲しいですね。
ショートヴァージョンでは、歌詞が削られている部分があるので、ちょっと歌詞のつながりで疑問を感じる部分があるかと思いますが、
フルヴァージョンを聴くと、その疑問は解決します。



では、初音ミク歌唱のフルヴァージョンを。


【初音ミク】 ODDS & ENDS 【Full Ver】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18626305






「初音ミク」を使って、いくつもヒット曲を作り、そして初音ミクを一度手離して、Supercellで人間の歌声を選択した……
Ryoさんにしか書けない歌詞になっていると思います。

Ryoさんが書いた歌詞なのに、
「初音ミク」がRyoさんに対して歌っている……
という内容になっているというのが、面白い。

「初音ミク」ならではの歌詞の曲になっている。

久しぶりに、深読みして歌詞を読み取りたくなる曲に出会いました。

「初音ミクが自分を救ってくれた」
という歌詞の曲はいっぱいありますが、「ODDS&ENDS」はさらにその先を行った究極的な歌詞になっています。

普通とはちょっと違う曲展開と、
「想いが響く」で、
キッパリ終わるラストも素晴らしい。

感動しました。



そしてまた、初音ミクと重音テトの声の違いも、表裏という感じで、聞き比べると面白いです~。
フリーソフトの「UTAU」の重音テトの声ですが、実は初音ミクよりパワフルで、聞き取りやすいかも。
重音テトの声は、「少年っぽさ」がありますね。
それに比べて、初音ミクのほうは、やっぱり「少女」な歌声。



で、その二つを合わせた動画もありました。



[ODDS&ENDS]ミクとテトをパート別にして合わせてみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19454769






どっちも、いい。
すっかり私も「ボカロ耳」になっていて、なかなか戻れそうにないです。
(^-^;)



へそ天!
ゆないキズトでしたー!

コメント

カナン
No.1 (2013/02/01 13:17)
vitaで聞いてたよー。最近はよく聞く曲ですね。。ブロマガは主にゲームの話題を書いてます。それでもミクは好き♪
カナン
No.2 (2013/02/01 13:31)
【MMD-DMC4】 Tda式重音テト ODDS&ENDS http://www.nicovideo.jp/watch/sm19654956
こういうのも素敵ですね
ゆないキズト (著者)
No.3 (2013/02/01 20:01)
>>2
ほほう・・・!
キレイですねー!^^
テトさんも、いろんなモデルが増えましたねー!

コメントありがとうございました!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事