そーたのブロマガ

ダービー血統評価

2014/05/30 21:06 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • ダービー
  • 東京優駿



昨日の続きです。
9号族と4号族以外の10頭については前回の記事を参照。
ウインフルブルームは出走取り消しになっていますのでご注意を。

スピード系の9号族からは5頭が出走しています。
オークスでもハープスターが9号族でした。ただ9号族は、過去10年で3着以内に来たのは
2012年3着のトーセンホマレボシのみなんですね。意外と少ない。

内から順番に。
・トゥザワールド。母父サンデーサイレンスにキングカメハメハは2400mこなせるか。
キンカメ産駒はこのコースも得意としています。若干スピード寄りなイメージなのでベストは2000mかもしれませんが2400mでもなんとかできる能力ありそうです。
・ハギノハイブリッド。9号族5頭の中ではもっとも適正がありそうです。母父トニービンは魅力ありますね。ロベルト系タニノギムレット産駒もこのコースが良い。京都新聞杯組ですが勢いもあり好走は十分あります。個人的に9号族の中では一番買いたい馬です。
・タガノグランパ。使ってきた距離は前走の皐月賞以外マイルまでの距離で短距離馬のイメージ。皐月賞も距離が・・という結果になっています。が、しかし!血統構成としてはこの距離全く問題ありません。折り合いがついて長く脚が使えるタイプだけに怖いです。今回間隔も空いたのもプラスかな。もちろん大きくは買えませんが1票入れてもよいかなと。
・サトノルパン。母父にダンシンブヴレーブを持ちマイルまでの馬ではない感じです。ただ2400mとなると長すぎるかなと。2000mぐらいまでは十分こなせるイメージですがさすがに今回は厳しい。兄のクラレント、リディル、レッドアリオンみんなマイラーでダービーでは無理でしょうね。
・トーセンスターダム。皐月賞が初の敗戦。まだ完成度が低い感じです。将来強くなりそうな馬です。母父がエンドスウィープ。代表産駒アドマイヤムーンやスイープトウショウは中距離ですが基本的にはスプリント~マイルの種牡馬だと思います。父ディープインパクトでも2400mは厳しいと言わざるを得ません。秋の天皇賞、マイルCSあたりが楽しみな感じです。今回は血統的には買える要素あまりありませんね。
以上5頭ですが、順番では、ハギノ>トゥザ>タガノでトーセン、サトノはもっと下かな。

最後に極軽4号族の3頭。
マイラー牝馬優勢の4号族でダービーは過去10年で3着以内に来たのは7年前のアサクサキングスのみ。もっと前になると皐月賞馬2000年2着エアシャカール、皐月賞馬1999年3着テイエムオペラオー、1997年2着シルクジャスティス3着メジロブライト、皐月賞馬1995年2着ジェニュイン・・・勝ち馬となると1990年アイネスフウジン、1987年メリーナイスまで遡ることになります。もちろん上記の馬たちはダービーで負けてもその後名馬になったりするわけで決してダメではありません。もちろんJCなど東京2400mがダメなわけでもありません。むしろ、アイネスフウジンやメリーナイスのほうがその後がなかったぐらいで・・・皐月賞では活躍できる4号族がダービーではことごとく涙を飲むわけです。頭では買いづらい系統かな。
こちらも内から順番に。
・ベルキャニオン。カーリアン産駒のクロカミからフレンチデピュティ、ディープインパクトで血統的にはマイル~2000mという感じでしょうか。この距離は合いませんね。スローで上がり勝負になりやすいダービーなので掲示板ぐらいのチャンスはあるかもしれません。
・エキマエ。正直この血統、この成績でなぜここに出てきた?まぁ一生に一回しか出れないダービーでオーナーさんも2頭目の持ち馬でダービーに出れるチャンスができたので出したい気持ちはわかりますが、この後のこの馬への影響がなければいいのですが。母父コマンダーインチーフですが父がダート短距離のメイショウボーラーではダートに出ますよね。距離も短距離~2000mまでのダート馬ってところでしょうか。無事に1周してこれることを祈ります。秋の南部杯MCSや、今年から中京ダート1800mのG1になったチャンピオンズカップあたりでは期待できる馬だけにもったいない感じです。
・イスラボニータ。一番最後になりましたが、皐月賞馬で実績は一番。しかし母父が短距離系のコジーンにフジキセキではがんばって2000mまでという印象。フジキセキ産駒の2400m実績が壊滅的なだけにダービーは大きな壁がたくさんある感じでしょうか。データ的には即消しではあるものの、人気にならないようなら押さえる必要がある力は持ってるでしょう。ただ4号族だけに1着で買うことはありません。2着3着なら可能性ありかなと。個人的には買う気が全くありませんけどね。ベストは1600m~2000mか?2400mのレースでどこまでやれるのか見てみたいと思います。

前回の記事から全頭書きましたが、やはり血統的に抜けてるなと個人的に思うのは
レッドリヴェール、スズカデヴィアスでしょうかね。
その後は
サウンズオブアース、ハギノハイブリッド、トゥザワールドの順番かな。ウインフルブルームが4番目ぐらいに思ってたので取り消しは残念。
ただ今回は血統だけで馬券を買うことはありませんね。先週のヌーヴォレコルトが来たことのダメージが大きくて。
最終的にはレッドリヴェールの馬体重とかも見てからでしょうか?昨日29日の調教後で420kg。輸送も考慮すると前回の418kg以下になる可能性高いです。サングレアルのようにならなければいいのですが・・・

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事