共鳴ブロマガ by studio F#

感想「Some Years After.」

2013/12/26 15:10 投稿

  • タグ:
  • 同人音楽
  • 感想
「渡り鳥の門は遠く」と「シュガードロップ・ブレイクアウト」の幕間にあたる時間のお話を描いた「Some Years After.」に感想を頂きました。ありがとうございます!!

ブックレットサンプル

温かくもどこか切ない気持ちになる、けれど手にとって本当に良かったと思えたCDです。
付属のブックレットが絵本風の作りになっているのですが、絵のタッチが水彩画のようで、まだどこかあどけないロディスの姿が楽しめました…!

音楽の方も、とっても素敵です。藤川さんが作られる曲は、優しい音色の中にどこか力強さがあって、ずっと聴いていたいなあと感じる魅力に溢れています。

『リ・エンゲイジ』でほんの少し触れられていた、ロディスにとって特別な女の子。そんな彼女とロディの奇跡の物語を、ぜひ多くの方にご覧になって頂きたいです!

from 高貴なるパン職人 様


Some Years After.


音楽CD(絵本風ブックレット付き)
(すこしふしぎもの)


→作品紹介ページ
→頒布情報


企画サイト「ガイアポリス共鳴」
http://kyomei.f-sp.net/


Studio F#ウェブサイト
http://www.f-sp.net/

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事