共鳴ブロマガ by studio F#

感想「シュガードロップ・ブレイクアウト」

2013/09/11 15:13 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • 同人ゲーム
  • 感想
  • シュガードロップ・ブレイクアウト
「シュガードロップ・ブレイクアウト」に頂いた感想です。ありがとうございます〜!

URLでのご参加ですので、サイトに掲載された感想の一部を引用させていただきますね。




(一部引用)

「渡り鳥の門は遠く」よりも後、「メルクリウスの青い砂」よりも前が舞台。
将来は皇帝になるか暗殺されるか、な立場のマーゴットとその周囲の人々の物語。
前編終盤の展開が重苦しくて、惹き込まれました。
ただ後編終盤はそれに比べてあっさりとしていて物足りない印象。
とはいえ、条件を満たすと読むことができるようになる、
舞台裏を描いたサイドストーリーと合わせて、しがらみや愛憎たっぷりの読み応えのある作品でした。
(「おすすめ同人紹介」より)

from みなみ 様


全文はみなみさんのサイトにて!


みなみさんはご自分のサイト「おすすめ同人紹介」にて、様々な同人作品の紹介をされています。毎年おすすめ!同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーというイベントも開催されており、シュガードロップは2011年にノミネート頂きました。

いつか何か受賞してみたいなあ、というのが密かな夢ですが、ちょっと難しい……いやいや、がんばります!

(追記)その後、「メルクリウスの青い砂」が2006年度で美術部門頂いていたことを教えていただきました。すっかり忘れていた・・・!!!
また候補にあげてもらえるくらい、さらに良いゲーム作るぞ!


「シュガードロップ・ブレイクアウト」

15推ダーク乙女ノベル
(宮廷劇・姫・初恋・インモラル)

→作品紹介ページ(フリー版)
→頒布情報(amazonでも買えます〜)


企画サイト「ガイアポリス共鳴」
http://kyomei.f-sp.net/

Studio F#ウェブサイト
http://www.f-sp.net/


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事